2018.03.28転職ノウハウ

【決断は直感で】地方からの上京転職における5つのポイントとは?

「いざ、転職をすることは決めたものの、どんな企業を受けて良いかわからない。」

私がリモート転職で、上京転職する方の相談に乗る中でよくこんな相談を受けます。

20代の上京を支援するリモート転職のサービス説明はこちら

 

今回は、「どんな企業を受ければ良いのかわからない」と思う方に、地方からの上京転職における5つのポイントについてご紹介したいと思います。

選考を受ける企業に迷われている方はぜひ、参考にしてみてください。

 

 

地方からの転職活動での5つのポイントについて

地方からの転職は、数打ちゃ当たるというやり方で転職を進めることはなかなかできません。

なぜなら、面接での上京に生じる交通費や、東京での面接の日程調整が難しいからです。

そのため、平均的に5社程度の面接を受けて決断するケースが多くみられます。

だからこそ、事前準備と受ける企業の絞り込みが非常に重要です。

地方からの転職活動でのポイントは、5つ挙げられます。

  1. 転職の軸を明確化する
  2. 優先順位を考える
  3. 選りすぐりせずにまずは受けてみる
  4. 選考を受けながら軸をさらに明確化する
  5. 最後の決断は直感で決める

 

それぞれ、詳しく説明していきます。

 

ポイント①:転職の軸を明確化する

地方からの転職活動でのポイントの1つ目は、転職の軸を明確化することです。

転職の準備をする上で、もっとも手を抜いてはいけないポイントです。

なぜなら、転職に失敗するパターンとして最も多いのはなんとなく転職活動を開始して、なんとなく入社企業を決定してしまうというパターンだからです。

転職活動の軸が、転職後の成否を左右していると言っても過言ではありません。

転職の軸の明確化に、多めに時間を割くことをオススメしています。

選考を早く受けたいと思う方にとっては、「仕事において何を大事にしたいのか」、「譲れない軸はなんなのか」などを考える作業は、一見、遠回りの思えますが、転職活動の肝なので必ず向き合いましょう。

 

ポイント②:優先順位を考える

地方からの転職活動でのポイントの2つ目は、優先順位を考えることです。

「給料をあげたい」「◯◯業界で働きたい」など、人それぞれ転職活動の軸があるはずです。

自分自身が大切にしたい軸の中でも、優先順位をつけましょう。

優先順位のつけ方としては、大切にしたいことを5つほどノートに書き出して、それぞれを比較していく方法をオススメしています。

転職活動をすると、あれも欲しい、これも欲しいとなりがちです。

しかし、視覚的に自分自身の優先順位を書き出すことで、特に大切にしたいことが明確になるはずです。

「これだけは譲れない」という軸を見つけましょう。

 

ポイント③:選りすぐりせずに、まずは選考を受けてみる

地方からの転職活動でのポイントの3つ目は、まずは選考を受けてみるということです。

いざ、転職活動を始めると、立ち止まってしまう方が多くいます。

どんな会社にエントリーすればいいのか、どの企業の選考を受ければいいのかわからなくなるようです。

前述した大切にしたい軸に当てはまっていることが前提ですが、どんどん積極的に選考に進んでみることをオススメしています。

なぜなら、最初は興味がなかったけど、選考を受けるうちに興味が湧いたというケースや、最初は志望度が高かったけど選考を受ける中で興味が薄くなったというケースがよくあるからです。

食品メーカーなど、消費者によく知られている企業だとイメージはつきやすいです。

一方で、B to Bの企業だと普段、接する機会がほとんどないので、余計に不安に感じてしまうようです。

自分自身が知っている企業は限られていますので、受ける企業を選りすぐりしすぎず、まずは受けてみることをオススメしています。

 

ポイント④:選考を受けながら軸をさらに明確化していく

地方からの転職活動でのポイントの4つ目は、選考を受けながら軸をさらに明確化していくということです。

転職前に考えていた軸をさらに明確化することを心がけましょう。

転職活動を進める上で、最初に考えていた大事にしたい軸とは大きく変わるかもしれません。

しかし、それは決して悪いことではありません。

ただ、なぜ価値観に変化があったのかは、突き詰めて考える必要があります。

また、選考を受ける企業に対して、どういう部分に惹かれているのか、もしくはどういう部分が合わないと思うのかを言語化していくことが成功の秘訣です。

 

ポイント⑤:最後の決断は直感で決める

地方からの転職活動でのポイントの5つ目は、最後の決断は直感で決めるということです。

特に、内定を複数の企業からもらった際は、どこに行こうか迷うはずです。

そんな時は、内定先のそれぞれのメリット・デメリットを考えることをオススメしています。

自分自身が大切にしたい軸をベースに、メリット・デメリットを照らし合わせてみてください。

きっと、決断するための材料になります。

そして、考えて考えて考え尽くしたのであれば、最後は論理ではなく直感で決断をしてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、地方からの上京転職における5つのポイントについてご紹介しました。

東京での転職活動に比べて、受ける企業数も限られることの多い地方からの転職活動ですが、しっかりと準備を進めることで後悔のない転職になるはずです。

転職することを決めたものの、どのように進めたらいいのか困っている方や、実際に選考を受け始めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら