2018.05.08転職ノウハウ

【面接の秘訣】上京転職を目指す方に伝えたい自己分析で重要な3つのポイントとは?

「希望の企業の選考に通過するだろうか」

「面接で上手く話せるだろうか」

私がリモート転職で、上京転職する方の相談に乗る中でよくこんな質問を受けます。

20代の上京を支援するリモート転職のサービス説明はこちら

私は、選考や面接を通過するためには、自己分析が最も重要だと考えています。

今回は、20代の若者の上京に特化して就職・転職の支援を行なっている私が感じる「自己分析で重要な3つのポイント」についてご紹介します。

転職で上京する際の面接が不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

面接で内定をもらうことはゴールではない

面接で内定をもらうことをゴールにしてはいけないとよく言われます。

なぜなら、面接は自分自身と企業についての相互理解を深める場所だからです。

新卒の就活に失敗した感じる人の多くが「しっかりと考えた上で企業選びをすればよかった」と答えます。

面接に受かるために自分自身を偽ったり、企業の表面的な部分だけをみて入社をすることは多くのミスマッチを生み出し、望まない早期離職に繋がりかねません。

内定は通過点であって、入社後にイキイキと働けるか、望むようなスキルを身につけながら働くことができるかが重要です。

自分自身を企業に知ってもらって、企業のことを十分理解した上で入社できるよう、面接の場では相互理解を深めることを意識することを大切にしましょう。

 

自己分析で重要な3つのポイントとは?

自分自身を企業に知ってもらうためには、自己理解を深める必要があります。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか。

ここでは、自己分析で重要な3つのポイントについてお伝えします。

  1. 大切にしたいことの優先順位を明確にする
  2. 自分がどのような人間なのか伝えられるようにする
  3. 客観的な視点でアドバイスをもらう

それぞれ、詳しく説明していきます。

 

ポイント①:大切にしたいことの優先順位を明確にする。

自己分析で重要なポイントの1つ目は、大切にしたいことの優先順位を明確にすることです。

「あなたが仕事をする上で大切にしたいことは何ですか?」という質問に対してどのように答えますか?

など、きっとたくさん出てくると思います。

一旦、思いつくだけ書き出して、それぞれを比べて順位をつけてみてください。

希望を全てを叶えられる企業・求人はほぼ無いといっても過言ではありません。

だからこそ、大切にしたいことの優先順位をつける必要があります。

そうすることで、本当に大切にしたいことは何かを明確にしていくことができます。

 

ポイント②:自分がどのような人間なのか伝えられるようにする

自己分析で重要なポイントの2つ目は、自分がどのような人間なのかを伝えられるようにすることです。

転職活動において、自己PRでつまづく方は多くいます。

自己PRでは、強みと弱みの2つを問われることになります。

強みは、仕事・アルバイト・学生時代の経験の中で最も頑張ったことを思い出してみてください。

その中で、「何が大変だったのか、どうやって乗り越えたのか、どんな学びを得たのか」を整理してください。

特に、どうやって乗り越えたのかという部分にあなたの強みが隠れている場合があります。

そして、弱みは強みと表裏一体でお話しすることをオススメしています。

例えば、

(強み)慎重に物事を進める ⇄ (弱み)優柔不断である

(強み)コツコツ続けられる ⇄ (弱み)新しいことを始めるのが苦手

(強み)面倒見が良い    ⇄ (弱み)おせっかい

(強み)行動力がある    ⇄ (弱み)計画性が無い

などが挙げられます。

必ず、具体的なエピソードをセットで思い浮かるようにしましょう。

また、弱みに対して、どう乗り越えようとしているのか前向きな面もセットで考えておく必要があります。

 

ポイント③:客観的な視点でのアドバイスをもらう

自己分析で重要なポイントの3つ目は、客観的な視点でアドバイスをもらうことです。

実は、自分自身が最も自分を理解していない場合があります。

普段は聞けないかもしれませんが、転職活動というタイミングに家族や親しい友人、同僚などに自分自身がどのように映っているかを思い切って聞いてみてはいかがでしょうか。

また、あなたの強みを教えてくれる書籍もあります。

私は、ストレングスファインダーという「Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができる本をオススメしています。

1つのツールですが、自分を知るいいきっかけになるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、「自己分析で重要な3つのポイントとは?」というテーマについてご紹介しました。

面接は、内定をもらう場ではなく、お互いの相互理解の場です。

自己分析を十分に進めて、自己理解をした上で面接に望んでみてください。

リモート転職では、上京を目指す方に面接のアドバイスや自己分析のお手伝いをしています。

上京に特化しているからこそ伝えられる情報がありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら