2018.04.05転職ノウハウ

【途中で挫折?】上京転職へのモチベーションを維持する2つの秘訣とは?

 

「地方から東京へ上京転職したいけれども、モチベーションが上がらない」

私がリモート転職で、上京転職する方の相談に乗る中でよくこんな相談を受けます。

20代の上京を支援するリモート転職のサービス説明はこちら

転職活動は、就職活動と違って一緒に活動する仲間がいないことがほとんどです。

地方であれば相談する相手も少ないことが多く、余計に孤独を感じるようです。

だからこそ、転職活動へのモチベーション維持は非常に大変です。

今回は、モチベーションの維持が難しい地方からの転職活動について、モチベーションを失ってしまう理由モチベーションを維持する2つの秘訣についてまとめてみました。

上京転職に不安を感じている方は、是非参考にしてみてください。

 

 

転職活動へのモチベーションを失ってしまう理由

最初に、地方からの上京転職へのモチベーションを失ってしまう理由は、大きく2つあります。

  1. 選考に通過しない
  2. 転職活動と仕事の両立に疲れてしまう

 

それぞれ、説明していきます。

 

①選考に通過しない

上京転職へのモチベーションを失ってしまう1つ目の理由は、選考に通過しないことです。

時間をかけて書いた履歴書や職務経歴書が書類で通過しなかったり、何度か面接で東京に進んだにも関わらず、面接で落ちてしまう。

そうするとモチベーションは、一気に低下するようです。

 

②転職活動と仕事の両立に疲れてしまう

上京転職へのモチベーションを失ってしまう2つ目の理由は、転職活動と仕事の両立に疲れてしまうことです。

現職を続けながらの転職活動の場合、平日の仕事終わりに書類を書いたり、エントリーを行います。

また、本来疲れを取る為の休日の時間も、履歴書や職務経歴書の作成に費やす必要があります。

転職活動が長引けば長引くほど、モチベーションを維持することが難しくなるようです。

 

転職活動へのモチベーションを維持する秘訣とは?

では、上京転職のモチベーションを維持するためにはどうすればいいのでしょう。

ここからは、上京転職へのモチベーション維持の秘訣は、2つ挙げられます。

 

  1. 相談相手を見つける
  2. メリハリをつける

 

それぞれ、簡単に説明していきます。

 

モチベーション維持の秘訣①:相談相手を見つける

モチベーション維持の秘訣の1つ目は、相談相手を見つけることです。

実際に上京転職に成功した方や友人など、自分の転職活動に関する相談を行うことをオススメしています。

気が紛れますし、自分の現状について客観的に整理することが出来ます。

また、人と話すことでリフレッシュも出来るので、転職活動中にモチベーションが下がってしまったときは、誰か信頼できる人を頼ってみてください。

 

モチベーション維持の秘訣②:メリハリをつける

モチベーション維持の秘訣の2つ目は、メリハリをつけることです。

転職活動に疲れてしまう理由に、平日は仕事に追われて、休日は転職活動に追われることで中々休む時間を作れないということがあります。

毎日活動すると疲れてしまうので、例えば休日のうち、どちらか1日は転職活動に当て、もう1日は何もしない日を作るなどメリハリを作ることで、モチベーションを維持しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は上京転職のモチベーションが下がってしまう理由モチベーションを維持する2つの秘訣について、ご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら