2018.11.20上京ノウハウ

【悩んでいます】20代で上京転職は遅いですか?

「上京するには、もう遅いでしょうか?」

地方から上京就職・転職を目指す20代の方から、よくこんな質問を受けます。

リモート転職を通して、数多くの20代の上京支援をする中でまだ20代であるにも関わらず、「自分がこの年齢で上京できるか不安だ」という人は意外と多くいることに気づきます。

しかし、もしあなたが20代であれば、自信を持って「まだ遅くない」と言えます。

そこで、今回は「20代の方に東京で働くことをおすすめする3つの理由と」について説明します。

 

 

20代の方に東京で働くことをおすすめする3つの理由

「東京で働いてみたい」という気持ちが少しでもあれば、出来るだけ早く上京を目指すことをおすすめしています。

私が、20代の方に東京で働くことをおすすめする理由についてご説明します。

  1. 未経験でも挑戦できるチャンスがたくさんある
  2. 地元や親のありがたみを感じることができる
  3. 合わなかったら地元に戻ればいい

それぞれ、簡単に説明していきます。

 

未経験でも挑戦できるチャンスがたくさんある

東京では、正社員で働ける仕事がたくさんあります。

地方でアルバイトやフリーター、既卒だった方が東京で正社員の仕事を手にするケースを数多く見ていきました。

未経験の方でもインフラエンジニアや営業などの職種で採用されるチャンスが、多いにあります。

上京する上で、一番の不安となることは自分に合う仕事があるかどうかだと思います。

また、東京で一人暮らしするからには、生活費を稼げるかどうかを心配する方も多いです。

だからこそ、既卒や未経験からでも正社員として働ける仕事につくことで、生活を安定させることをオススメします。

 

地元や親のありがたみを感じることができる

東京で暮らすようになると、地元や親のありがたみを感じることができます。

上京した人が声を揃えていいますが、地元にいるときには当たり前だったことが、東京に出てくると当たり前ではなかったことに気付かされるのです。

また、初めての一人暮らしや、親元を離れての生活を通して人間的な成長もできるはずです。

このように、一度外に出たからこそ気づける大切なことは、非常に多くあります。

一度きりの人生だからこそ、若いうちに東京に飛び出して働くことが人生の幅を広げることに繋がるのかもしれません。

 

合わなかったら地元に戻るという選択もある

東京で働くことは、刺激的な毎日が訪れるかもしれません。

地元との環境の変化に戸惑いながらも、少しずつ順応し、徐々に慣れていくはずです。

まずは、歯を食いしばって仕事に取り組むことをおすすめします。

しかし、それでも東京が合わなかった場合、あなたには戻る場所があります。

まだ20代であれば、地元でも十分に仕事は見つかるでしょう。

 

 

地方で上京するか悩んでいる方に伝えたいこと

「上京するかどうか」について、悩む時間も非常に大切です。

リモート転職でも「まだ上京するかどうか悩んでいます」というご相談を受けることが多くあります。

東京で働きたいと思っていても、親から反対されてしまったり、友人と離れるのが辛くなったりと悩む理由を挙げればたくさんありあります。

一方で、悩んでいるだけでは何も変わりません。

「あとで考えよう」と後回しにしていると時間はあっという間に過ぎていきます。

実際に、相談していただいた方の中にも思い切って上京することを決めて、東京で前向きに働いている方はたくさんいます。

一度きりの人生なので、自分が少しでも挑戦したいと思うのであれば挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「20代の方に東京で働くことをおすすめする3つの理由」についてご説明しました。

何かを始めることに、早い・遅いはないのかもしれません。

しかし、モヤモヤ悩んでいるだけでいつまで立っても進化はありません。

少しでも挑戦したい気持ちがあるのであれば、早い決断をおすすめします。

 

ちなみに、リモート転職では、上京を目指す20代の方の仕事と住まいのサポートをしています。

ぜひ、気軽にお申し込みください。

 

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら