2018.11.28上京ノウハウ

【人気YouTuberのHIKAKINさんも?】迷ったら絶対に上京をした方がいい理由

「上京するかどうか迷っている…」

こんな悩みを持つ方は、非常に多いのではないでしょうか。

進学や就職、転職のタイミングで上京するかどうか迷っている方は非常に多くいるはずです。

私がリモート転職のサービスを通して、上京に特化して就職・転職を支援する中で、たくさんこのような相談を受けます。

しかし、毎回「悩んでいるなら絶対に上京した方がいい」と伝えるようにしています。

そして、なんと超人気YouTuberのHIKAKINさんも私と同じように、「少しでも迷っているなら上京するべき」と動画でお話しています。

※こちらの動画

そこで、今回はHIKAKINさんに学ぶ「迷ったら絶対に上京をした方がいい理由」についてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

HIKAKINさんの上京当初はサラリーマン?

HIKAKINさんが新潟から上京したのは、高校卒業後です。

当時、ビートボックスのプロを目指すために、上手いビートボクサーが集まる東京を目指したようです。

しかし、HIKAKINさんは当初、スーパーの社員として上京しています。

つまり、サラリーマンとして上京してきているのです。

このエピソードからもHIKAKINさんの堅実な性格が現れているとも言えます。

 

上京直後は節約と堅実な貯金が重要

HIKAKINさんは上京当初、節約と貯金にかなり励んでいたようです。

上京したての頃は、お金がない方が多いです。

HIKAKINさんのように社員寮がない場合は、余計に節約が必要になります。

今では、初期費用がほとんどかからないシェアハウスなどもありますが、できるだけ初期費用や家賃を抑えて住むことが重要です。

 

上京してなければ人気YouTuberになっていない

今のHIKAKINさんの活躍も上京していなければありえません。

おそらく、自分自身でもここまで有名になることは想定していなかったかもしれません。

しかし、それも夢を叶えるために、上京したからできたことと言えます。

自信を持って、「上京して本当に良かったと思っている」と話すように全てのきっかけは上京から始まっているのです。

だからこそ、私も少しでも上京したいという方には上京をオススメしています。

 

東京が合わないと思ったら田舎に帰る選択肢もある

迷ってるのであれば、絶対に上京した方がいいとHIKAKINさんも話しています。

一方で、東京が合わないと思ったら田舎に帰ればいいとも話しています。

特に10代、20代であればいくらでもやり直しが効きます。

あとで、「東京に行けば良かった」と後悔するより一度上京してみて、もし合わなければ田舎に帰るくらいでちょうどいいのかもしれません。

 

 

やりたいことがなくても上京してもいいの?

HIKAKINさんのように夢がなくても、上京してもいいのでしょうか。

動画では、「夢がなくても上京していい」とお話ししています。

私も同じ思いで、東京では、出会う人の幅もとても広がります。

色んな人と出会い、様々な価値観と触れ合うことで自分自身がやりたいことも見えるかもしれないからです。

実際に、私も東京に来ることで自分で事業をしたいという思いが強くなりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、HIKAKINさんに学ぶ迷ったら絶対に上京をした方がいい理由についてご紹介しました。

上京するには、大きな勇気が必要かもしれません。

しかし、一歩を踏み出すことで覚悟ができますし、夢が見つかるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてください。

ちなみにリモート転職では、上京を目指す方に特化して支援をしています。

東京での仕事や住まい、引越しなど幅広く上京を支援しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら