東京へ上京して転職したい女性に伝える東京の魅力

「人生に一度は東京で働いてみたい」「地元の閉塞感から抜け出したい」

東京に上京したい女性の転職者とお話をしているとそんな話をよく耳にします。

「でも、東京での仕事は忙しそうだし、憧れだけで上京して失敗してしまったらどうしよう。」と、上京への一歩を踏み出せない方も多くいるはずです。

今回の記事では上京転職を目指す若者と日々面談をしている私が実際に東京へ上京したい女性の転職者の方と話す中でよく耳にする東京への心配事と、実際に東京に上京転職した方が話す東京の魅力についてまとめてみました。

この記事を読めばあなたも安心して上京ができるはずです。

東京へ上京転職する女性のよくある心配事とは

東京へ上京転職する女性のよくある心配事には、この3つが挙げられます。

  • 東京の人の多さや通勤ラッシュが耐えられるか心配
  • 東京での一人暮らしが金銭的に心配
  • 東京で希望の仕事が見つかるか心配

それぞれ、簡単に解説していきます。

東京の人の多さや通勤ラッシュが耐えられるか心配

地方から上京する女性が最も心配なこととして挙げるのは東京の人の多さに慣れるかどうかです。

東京では混雑している場所がたくさんあり、道を歩いているだけで人とぶつかりそうになります。

ふらっとカフェに入ろうとしても入れないことも多く、疲労感を感じる人も多くいます。

朝の満員電車は人が多すぎて乗れないことも日常茶飯事で、私自身も3年前に上京して初めて満員電車に乗り、衝撃を受けました

東京での一人暮らしが金銭的に心配

東京に上京して初めて一人暮らしを経験する女性も多くいます。

一人暮らしは実家暮らしに比べて自由度が高く、楽しいことだらけのような気がします。

しかし、実家暮らしの際には特に意識をしなかったような家賃、光熱費、食費などを自分自身で負担しなくてはならなくなります。

また、地方に比べて東京の家賃は圧倒的に高く、東京の家賃は6万円〜10万円が相場です。

特に東京23区の都心エリアでは他のエリアに比べて家賃が高いです。

東京で希望の仕事が見つかるか心配

何かとお金のかかる東京生活ですが、東京で希望の仕事が見つかるかどうかを心配している方が多くいます。

東京の求人の内容や、仕事の探し方に困っている方も多い印象です。

また、「東京の仕事 = ハード」というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

「平日は毎日遅くまで働いて、土日もバリバリ働く」といった感じでしょうか。

地方から上京した方に話を聞くと、「東京の方が仕事に対して本気で取り組んでいる方が多い」とよくおっしゃいます。

確かに「東京の仕事=ハード」の傾向はあるようです。

 

東京に実際に上京転職した女性が感じる東京の魅力

東京へ上京転職する女性が感じる東京の魅力には、この5つが挙げられます。

  • 東京は人との出会いが圧倒的に多い
  • 東京は仕事の種類も求人数も多い
  • 東京は物件の数が多い
  • 東京はイベントが多い
  • 東京はスキルアップの機会も充実

それぞれ、簡単に解説していきます。

東京は人との出会いが圧倒的に多い

東京一極集中と言われているように、東京都は全国でも人口が圧倒的に多いです。

2位の神奈川県と比較しても1.5倍ほどの人がいます。

地方から転職する独身女性に上京したい本音の理由を聞くと、実は、「東京で結婚相手になる男性との出会いを求めていることが」多くあります。

東京に来たからといって、結婚相手が簡単に見つかるわけではありませんが、東京には結婚適齢期の男性が集まる場所がたくさんあります。

交友関係を広げることで合コンや友人の紹介など男性と出会える機会は多くあるはずです。

東京は仕事の種類も求人数も多い

東京は地方に比べて企業数が圧倒的に多いです。

必然的に求人数も多くあり、厚生労働省の統計によると2016年度の東京都の有効求人倍率は【2.04倍】となっています。

全国平均が【1.43倍】ですので、全国的に人手不足が叫ばれていますが、中でも東京での人手不足は顕著です。

「東京の仕事 = ハード」というイメージを持たれている方も多くいますが、様々な企業があるということは、それだけ働き方も多くあります。

バリバリ働ける環境もあれば、ワークライフバランスを大切にしながら働ける環境もあります。

自分の望む働き方に合わせて最適な企業や求人を選びましょう。

東京は物件の数が多い

東京は地方に比べると圧倒的に家賃が高いですが、物件の数が非常に豊富にあるので、エリアによっては比較的低価格で住むことができます。

また、地方からの上京をする方に人気なのがシェアハウスです。

家賃相場が約4万円とリーズナブルであることに加えて、一緒に住む仲間ができます。

初めての東京の心強い仲間となるかもしれません。

長期的にシェアハウスに住む方もいますが、お金を貯めるまでの期間はシェアハウスに住むという方も多いです。

東京はイベントが多い

東京の魅力として意外と多く挙げられるのが、イベントの豊富さです。

アニメ、アイドル、声優のイベントや好きな音楽グループのライブなど地方にいた時には中々すぐには行くことのできなかったイベントが豊富にあります。

地方からのイベント参加は移動時間がかかる上に、仕事の休みを取らなければ、土日などの休日しか参加することができません。

しかし東京に住んでいれば、平日の仕事終わりでもイベントに参加することができます。

東京はスキルアップの機会も充実

近年、組織に依存するのではなく、個人として生きて行く時代が到来していると言われています。

副業、複業などが流行っているようにいかに個人としてスキルアップして行くかが重要となるでしょう。

結婚・出産までにスキルを身に付けたいと考える女性は多く、東京に上京して、ただ勤務するだけではなく、プログラミングのスクールや英会話のスクールに参加される方もいらっしゃいます。

おまけ

朝の満員電車を避けるために住まいとして終点の駅の物件を選ぶ人がいます。

早めに駅に到着して、何本か電車を見送ることができれば座席に座りながら通勤ができるからです。

また職場から自宅までの通勤時間を極力短くしたり、混雑率が低い路線を選ぶ方もいます。

家探しの際に、不動産会社の方に路線の混雑状況を確認してみたり、実際に東京に住んでいる人に候補エリアの混雑状況を確認しながら住まい探しをすることをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、【東京へ上京して転職したい女性に伝える東京の魅力】についてご紹介しました。

これであなたの上京転職を不安に思うことなく、転職活動に取り組めると思います。

上京転職を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

 

無料相談受付中

 

リモート転職では、上京を希望する方のご相談を無料で受け付けています。

東京での仕事や住まいをお探しの方は、気軽にご相談ください。