2019.04.29上京

【上京して仕事がしたい方、必見!】上京就職のメリット・デメリットまとめ

「なんとなく地元で就職したけど、このままで本当にいいのかな」

「ここ最近、上京した友達のインスタが楽しそう…」

「東京って、とにかくキラキラして見えるけど、ぶっちゃけ就職して住むことを考えると不安…」

 

慣れ親しんだ地元は居心地が良い、でも「このままずっと地元で一生を終えるのだろうか」と漠然とした不安を抱えている人は少なくありません。

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carions代表の山下です。

 

私もちょうど4年前、地元である関西を離れ、上京してきました。

新卒で入社した会社の本社(新橋)から、徒歩20分ほどの、小さい部屋で一人暮らしを始めました。

東京は、上京前のイメージ通り「人が多い」「満員電車がきつい」「物価が高い」と大変なこともたくさんありました。

仕事で疲れて一人暮らしの家に帰ると、実家の家族や愛犬が恋しくなったものです。

しかし、上京して4年間たった今思うことは「上京就職して本当によかった」ということです。

そこで今回は、「上京して就職することのメリット・デメリット」というテーマでご紹介します。

上京して就職することのメリットとは?

まずは、上京して就職することのメリットについて説明します。

上京して就職するメリットは、大きく5つ挙げられます。

  1. モチベーションが高い人が多い
  2. 学びの機会が圧倒的に多い
  3. 給料水準が高い
  4. 多様な価値観に触れられる
  5. 優しい人が多い

それぞれ、説明していきます。

上京就職のメリット①:モチベーションが高い人が多い

メリットの1つ目は、モチベーションの高い人が多いということです。

実は、東京には”東京生まれ・東京育ち”という人は少なく、ほとんどが上京してきた地方出身者です。

地元を離れて上京してきている人が多いため、何かしらの向上心を持っている人が多いなと感じます。

仕事はもちろん、プライベートでも何かに打ち込んでいる人が多い気がします。

私の周りも、刺激的な友人が多く、頑張っている友人を見ると「僕も頑張ろう!」と勇気づけられる日々です。

 

上京就職のメリット②:学びの機会が圧倒的に多い

2つ目のメリットは、学びの機会が圧倒的に多いことです。

社内外でイベントやセミナーが開かれており、学びの機会が圧倒的に多いと感じます。

私がいた関西も、機会がないわけではなかったのですが、東京とは比べ物になりません。

週末、時間空いていて「何かないかな?」とGoogleで検索してみると、東京で開催されるセミナーやイベントがたくさんヒットします。

しかも、無料のものが多いから、ありがたいなと感じます。

 

上京就職のメリット③:給与水準が高い

3つ目は、給与水準が高いことです。

賃金が高いことは、上京就職の大きなメリットだと思います。

地方だとアルバイトの時給で700円台も多いのではないでしょうか。

東京だと、コンビニのアルバイトでも1000円を越えることが、ざらにあります。

大学時代、レンタルビデオショップのアルバイトで、何年もかけて時給740円→750円に上げて喜んでいたわたしにとっては少々ショックな事実でした.。

正社員、契約社員、派遣、アルバイトと多様な働き方がありますが、賃金が一番高いのはどれも東京です。

 

上京就職のメリット④:多様な価値観に触れられる

4つ目は、多様な価値観に触れられるということです。

先ほどもお伝えしたとおり、東京にいる人は地方出身者がほとんどです。

だからこそ、様々な場所で生まれ育ち、多様なバックグラウンドを持つ人との出会いで溢れています。

「東大卒業後、世界を放浪していてちょうど昨日帰ってきました」という人と出会ったり、

「大手企業で5年勤めましたが、明日からインドにヨガの修行に行ってきます」という人と出会ったりもします。

「良い大学に入って、良い企業に就職する」ことが良しとされやすい地方の方は面食らうことが多いと思います。

様々な価値観が溢れかえり、「こうあるべき」に縛られないから東京だからこそ、

自分が本当にやりたいことにチャレンジしやすい環境はあると思います。

 

上京就職のメリット⑤:新しい出会いが多い

5つ目は、新しい出会いが多いことです。

社内外でのイベントやセミナーが多いということはすでに説明しましたが、足を動かせば動かすほど、新しい出会いに繋がります。

「東京の人はなんとなく冷たい」とよく聞きますが、私自身はあまり感じたことがありません。

むしろ、「東京、優しい人多くない?」とまで思っています。

上京した人の大半が、最初の”ひとりぼっちの不安”を知っているからこそ、人との繋がりを大切にする人が多いように思えます。

ただ、新しい出会いが多い分、当然苦手な人も出てきます。

「あー、自分はこういう人との付き合いが苦手なんだ」とか「うまく付き合っていくためには、どうしよう?」

とか人との関係性で悩むことも増えると思います。

そんな悩みも、様々な価値観がぶつかり合う東京ならでは。自己の成長に繋がる、と捉えています。

そして新しい出会いが多い、ということは新しい”恋”の出会いも多いです。

ちなみに東京で方言使うと、結構モテます(笑)

 

上京就職のデメリットとは?

私は、上京して良かったと心から思っています。

しかし、東京に住むデメリットも少なからずありますので、包み隠さずお伝えしておきます。

上京して就職するデメリットは、大きく4つ挙げられます。

  1. 人が多くて疲れる
  2. 家賃、物価が高い
  3. 誘惑が多い
  4. 満員電車がつらい

それぞれ、説明していきます。

 

上京就職のデメリット①:人が多くて疲れる

東京は、とにかく人が多くて疲れてしまいます。

満員電車の乗車率は、有名だと思いますが、数分の乗車でもとてつもなく苦痛です。

また、平日に限らず、休日も人気エリアでは人・人・人

都心のカフェや飲食店、居酒屋は、並ばないと入れないことがほとんどです。

 

上京就職のデメリット②:家賃、物価が高い

東京は、地方と比べて本当に家賃と物価が高いです。

高くて驚いたもの①:「家賃」

上京して、まずは誰しもが経験する「住居探し」ですが、家賃の高さに驚きます。

地元では、築浅、3LDK、駐車場付きの家が、10万円もあれば普通に借りれたりもしますが、

都内では、築30年、1K、駅から徒歩15分で7万5千円~10万円ほどします。

 

高くて驚いたもの②:「物価」

賃金が高いので、物価が高いのは当然っちゃ当然なのですが、

地元だと考えられないくらい、物が高いです。

特に驚いたのは野菜!

「地元だったら3つくらい買える!」って値段のキャベツやホウレン草がスーパーに並んでいます。

 

上京就職のデメリット③:誘惑が多い

誘惑が多いこともデメリットの1つです。

東京には楽しいことが、溢れかえっています。

イベントや飲みのお誘いも多く、初めて行く六本木や銀座のキラキラした雰囲気に酔いしれて、

ついつい浪費しちゃうこともあります。

自己管理ができない人だと、貯金が全くたまらない、なんてことにもなり得ます。

 

上京就職のデメリット④:満員電車がつらい

満員電車は、相当きついです。

会社に行くだけで、へとへとになります(笑)

私の経験上、「田園都市線」や「東西線」は、電車を1本見送らないと乗れないくらい混んでいます。

「間に合わない」という場合は飛び乗るのですが、カバンや服がドアに挟まったまま動き出すこともしばしば…。

 

「上京就職」を考えている方におすすめしたいサービス

上京して就職するメリット・デメリットはご理解いただけたかと思います。

でも、上京資金が必要だし、家の探し方も分からない!

何から手をつけたらいいの?

と、きっと分からないことだらけで不安だと思います。

上京する前に、必ず決めないといけないことは下記の2つです。

①住居

②仕事

そこで、就職支援・転職支援業界に身を置いている私が、

あなたの上京の役に立つサービスを、厳選してご紹介します。

それぞれに特徴があり、登録は無料なので複数登録しておいて、間違いないです。

 

①リクルートエージェント

リクルートエージェントは、圧倒的な営業力で企業との関係性を構築しているため、求人数がとても豊富です。

人材業界最大手なため、中小の転職エージェントが保有していない超大手企業の求人や採用数が少ない人気企業の求人など、幅広く求人を薦めてもらうことができます。

ただし、提案される求人はあなたの条件に合わせてシステム的にマッチングをしているため、ピンポイントでマッチしていない求人が混ざっている場合もあるかもしれません。

しかし、そんな求人との出会いが意外と自分自身の転職への考え方を変えてしまうケースも見てきました。

だからこそ、たくさんの求人の提案をもらうことができるリクルートエージェントに登録しておくことが無難かと思います。

>>リクルートエージェントの登録はこちら

 

②シンアド転職エージェント

シンアド転職エージェントは、営業職からマーケティング職にキャリアチェンジしたい方や、WEB業界での経験を生かした転職をしたい方におすすめしたい転職エージェントです。

「シンアド転職エージェント」は、広告・PR・デジタル業界に強みを持っています。

20代の方とお話ししていると、営業から企画職・マーケティング職へのキャリアチェンジを検討されている方は非常に多くいるかと思います。

ちなみに先日、こちらのサービスを利用した方から「担当者が”いい意味で商売っ気がなかった”」という声を聞きました。

Skype面談も対応しており、オススメできるエージェントです。

>>マーケターの転職に強いエージェントなら「シンアド転職エージェント」の登録はこちら

 

③パソナキャリア

パソナキャリアは、独占求人を多く保有している特徴があります。

パソナキャリアは、利益より社会貢献を大事にしている傾向があります。実際、友人でもパソナグループに勤務している方は穏やかで温かい方が本当に多いです。

また、私自身が新卒の就職活動でパソナキャリアの説明会に参加し、社会への貢献意欲の強さに感動したことを覚えています。

非常に大手の人材会社ですので、業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人を保有しているため、登録しておいて損はありません。

>>パソナキャリアの登録はこちら

 

④doda

dodaは人材業界大手のパーソルグループが運営している転職エージェントです。

「面接対策などのサポートに熱心な方が多く、寄り添ってくれる」と耳にすることが多くあります。

実は私も社会人になりたての頃に試しに相談をしたことがありますが、

決して転職を無理やり勧めるのではなく、親身になってキャリアプランについてアドバイスをいただきました。あの頃の担当者には、心から感謝しています。

こちらも非常に多くの求人があなたに推薦されるため、選択肢に困ることはきっとないと思います。

>>dodaの登録はこちら

 

⑤UZUZ

ウズキャリは第二新卒・既卒・フリーターなどの支援に強いUZUZが提供するサービスです。

個別サポートと集団対策を選ぶことができるサービスで、もちろんどちらも完全無料です。私も何度もオフィスに訪れていますが、非常に活気があり、明るい雰囲気で面談している様子が印象的です。

入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい。

一人にかける面談時間はなんと20時間以上で若手のキャリアアドバイザーや、実際に第二新卒での転職を経験されている方が多く、相談者の境遇を理解してくれることも強みです。

もちろんウズキャリでもSkype面談も可能で、未経験からITエンジニアへのチャレンジのサポートも手厚いため、既卒・第二新卒の方やこれからITエンジニアを目指したい方は必ず登録しておくことをお薦めします。

>>ウズキャリへの登録はこちら

 

⑥キャリアスタート

キャリアスタートは正社員未経験の方や第二新卒の支援に強みを持つ企業です。

スピーディな対応と手厚いサポートが強みで、こちらも何度かオフィスにお邪魔していますが、熱心なキャリアアドバイザーの方達が非常に多い会社です。

社会人経験の浅い方や正社員未経験の方に対しても、強みを引き出すために、丁寧にアドバイスしているキャリアアドバイザーの姿が非常に印象的です。

営業職の案件に強い会社で、未経験からでも挑戦できる営業職の求人など、年収を大幅にアップさせた事例を多く持っています。

キャリアアップしていきたい人には、オススメの転職エージェントです。

>>キャリアスタートの登録はこちら

⑦Tokyo Dive

【TokyoDive(トーキョーダイブ)】は弊社のサービスと同様で上京に特化しています。

提携シェアハウスに住みながらお仕事を探すことができる画期的なサービスです。

接客サービスなどの派遣求人がメインですが、派遣からスタートしてゆくゆく正社員になりたいという方にオススメです。

3万円の家賃補助や、家具家電が付いているなど、地方から上京を目指す方には至れり尽くせりです。

すぐにでも地方から上京したいという方は、TokyoDive(トーキョーダイブ)に必ず登録した方がいいと思います。

【TokyoDive(トーキョーダイブ)】への登録はこちら

まとめ

地元の居心地の良さは、もしかしたら東京にはないかもしれません。

しかし、私はそれでも、常に自分の成長を加速させてくれる東京に身を置いてよかったと感じています。

少し無責任かもしれませんが、あまりにも東京が合わない、と思ったら地元に帰ればいいとも思っています。

だからこそ、20代のうちはチャンスの多い東京に身を置いて、挑戦したいと思っています。

「このままでいいんだろうか…」

「環境を変えて、違う自分になりたい。」

そう、思いつつも上京した友人のインスタを見ながらくすぶっているようであれば

是非一度、上京してみることをお勧めします。

 

新卒で上京する方に人気な現役人事シリーズはこちらから

>【現役人事がおすすめ!】就活で企業からスカウトが来る逆求人サイト10選とは?

>【現役人事がおすすめ!】就活で使ってよかったOB訪問アプリ3選

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら