2018.06.02転職ノウハウ

【転職後もスキルアップ】忙しい社会人でも通えるプログラミングスクール7選

 

 

「プログラミングって難しそうだけど、働きながらでも学べるの?」

「仕事をしながら、プログラミングが習得できるプログラミングスクールを知りたい。」

私が、転職相談を受ける中で、よくそんな質問を受けます。

20代の上京を支援するリモート転職のサービス説明はこちら

プログラミングを独学で学ぶことは簡単ではありません。

特に働きながら、プログラミングのスキル習得を目指す場合は、限られた時間でどれだけ効率良く勉強していくかが重要になります。

しかし、「プログラミング教室」と調べてみても、たくさんありすぎて、

何を基準に選んだらよいのか分からない。と悩んではいませんか?

今回は、このような悩みを持った方のために、「社会人向けおすすめのプログラミングスクール7選」をご紹介します。

オンラインや夜間、土日も対応しているスクールも多いので、忙しい社会人の方は是非参考にしてみてください。

 

 

プログラミングを学ぶ目的を明確に

失敗しないスクール選びの秘訣は、まずプログラミングを学ぶ目的を明確にすることです。

転職をするために今いる会社でのキャリアアップを目指すのか、スキルを身につけて転職したいのか。

あるいは、フリーランスのエンジニアになりたいのか、起業したいのかなど、プログラミングを学ぶ目的に合わせたスクールを選びましょう。

企業や部署によって必要とされるスキルは異なりますし、フリーランスで活躍したいなら、実力を示すための作品をしっかり作れることが重要になってきます。

つまり、目的によって選ぶスクールが変わってきます。

今回は、転職をするために学びたい人向け4選とスキルアップしたい方向けの3選をご紹介します。

 

転職するために学びたい人向けのプログラミングスクール4選

就職・転職をゴールにプログラミングスクールに通うのであれば、就職相談が可能なプログラミングスクールがおすすめです。

プログラミングのカリキュラムをすべて修了した後に就職活動までサポートしてくれるスクールがあります。

 

GEEK JOB

GEEK JOB参加者の就職決定率はなんと95.1%です。

さらにそのうち71.6%の人は、普段パソコンすら触らなかった未経験者が占めている状況です。

コース修了後には転職先に提出用の成果物も作成するため、タダでエンジニアになることができます。

また、GEEK JOBを使えば、最短1〜2ヶ月でエンジニア就職ができます。

たいていの場合、3~4か月かかりますが、最短期間でプログラミングスキルを学ぶことが出来ます。

 

WebCamp PRO

WebCamp PROの転職成功率は98%です。

圧倒的な転職成功率の高さがWebCamp PROの強みです。

また、卒業後のキャリアを保証しており、受講生全員に転職を保証している点もオススメです。

転職ができなかったら受講料全額返金という制度もあり、必ず転職を成功させたい方にオススメのスクールです。

 

Pro Engineer(プログラマカレッジ)

Pro Engineer(プログラマカレッジ)は、 受講料が完全無料のプログラミングスクールです。

カリキュラムでは自分の制作物を作りながら学習していくので、そのまま転職先で作品をアピールすることが出来ます。

プログラミングを学びながら作品を作り上げていくので、かなり効率の良いプログラミングスクールです。

また、正社員就業率も96.2%と高く、 転職も手厚くサポートしてくれます。

サイバーエージェントグループや楽天、ソフトバンクグループなど、大手企業への就職者といった数多くの実績を誇っています。

 

CodeCamp



CodeCamp(コードキャンプ)は、ビデオ通信を利用したオンライン講義を行うプログラミングスクールです。

講義は毎日朝7時〜23時40分まで受けることができるため、仕事が忙しい社会人にも続けやすい環境です。

講師は現役エンジニアで、生徒の理解するスピードに合わせて講義をすすめていきます。

 

スキルアップしたい人向けのプログラミングスクール3選

Tech academy

Tech academyは、生徒1人ひとりにメンターがつくので、効果的に学ぶことができるのが特徴です。

HTML/CSS、jQuery、Ruby/Ruby on Railsなどに対応しています。

 

TECH::CAMP



TECH::CAMPは、累計8,000名の利用で満足度98%の実績を誇っているスクールです。

高評価な理由として、以下の3つが挙げられます。

 

1.7日以内の全額返金保証に対応している

「TECH::CAMP」は、未経験から簡単なサービスをつくることが出来る短期集中プログラミング学習プログラムを展開しています。

 

2.最先端のVRが学べる

遠方の方でも利用できるようにオンラインコースなども取り揃えられています。

今、最先端のVRが学べるスクールということで特徴的なスクールの一つが「TECH CAMP」です。

まさに最先端を追いかけるスクールということで、その意識は高く、情報のキャッチ力がつくスクールとしても評価されてきています。

 

3.現役エンジニアのメンターが随時解決の手伝いをしてくれる

わからない所は現役エンジニアのメンターが随時解決の手伝いをしてくれます。

 

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、現役フリーランスエンジニアが講師となってマンツーマンレッスンを行うプログラミングスクールです。

自分で学ぼうとする姿勢をサポートする「自学支援型」の指導を特徴としています。

最短1ヶ月で作品を仕上げるところまでサポートしてくれるのが強みです。

HTML/CSS、Ruby on Rails、Javascriptなどさまざまな言語に対応しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「社会人向けおすすめのプログラミングスクール7選」について紹介しました。

転職するためなのか、キャリアアップのためなのかといった目的を明確にし、プログラミングスキルを身につけて夢を実現しましょう。

プログラミングスクール選びで悩んでいる社会人の方は、是非参考にしてみてください。

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら