2017.12.18転職

【女性ならではの心配も】東京へ上京転職したい女性に伝える東京の魅力とは?

「人生に一度は東京で働いてみたい」「地元の閉塞感から抜け出したい」

20代の上京したい方と面談をする中で、よくこんな相談を受けます。

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carionsの山下です。

 

「でも、東京での仕事は忙しそうだし、憧れだけで上京して失敗してしまったらどうしよう。」と上京への一歩を踏み出せない方も多くいるはずです。

今回の記事では、私が実際に東京へ上京したい女性の方と話す中で耳にする東京への心配事と、実際に東京に上京転職した方が話す東京の魅力についてまとめてみました。

 

東京へ上京転職する女性のよくある心配事とは

東京へ上京転職する女性のよくある心配事には、この3つが挙げられます。

それぞれ、簡単に解説していきます。

 

東京の人の多さや通勤ラッシュが耐えられるか心配

地方から上京する女性が最も心配なこととして挙げるのは東京の人の多さに慣れるかどうかです。

東京では混雑している場所がたくさんあり、道を歩いているだけで人とぶつかりそうになります。

ふらっとカフェに入ろうとしても入れないことも多く、疲労感を感じる人も多くいます。

朝の満員電車は人が多すぎて乗れないことも日常茶飯事で、私自身も3年前に上京して初めて満員電車に乗り、衝撃を受けました

 

東京での一人暮らしが金銭的に心配

東京に上京して初めて一人暮らしを経験する女性も多くいます。

一人暮らしは実家暮らしに比べて自由度が高く、楽しいことだらけのような気がします。

しかし、実家暮らしの際には特に意識をしなかったような家賃、光熱費、食費などを自分自身で負担しなくてはならなくなります。

また、地方に比べて東京の家賃は圧倒的に高く、東京の家賃は6万円〜10万円が相場です。

特に東京23区の都心エリアでは他のエリアに比べて家賃が高いです。

 

東京で希望の仕事が見つかるか心配

何かとお金のかかる東京生活ですが、東京で希望の仕事が見つかるかどうかを心配している方が多くいます。

東京の求人の内容や、仕事の探し方に困っている方も多い印象です。

また、「東京の仕事 = ハード」というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

「平日は毎日遅くまで働いて、土日もバリバリ働く」といった感じでしょうか。

地方から上京した方に話を聞くと、「東京の方が仕事に対して本気で取り組んでいる方が多い」とよくおっしゃいます。

確かに「東京の仕事=ハード」の傾向はあるようです。

 

東京に実際に上京転職した女性が感じる東京の魅力

東京へ上京転職する女性が感じる東京の魅力には、この5つが挙げられます。

それぞれ、簡単に解説していきます。

 

東京は人との出会いが圧倒的に多い

東京一極集中と言われているように、東京都は全国でも人口が圧倒的に多いです。

2位の神奈川県と比較しても1.5倍ほどの人がいます。

地方から転職する独身女性に上京したい本音の理由を聞くと、実は、「東京で結婚相手になる男性との出会いを求めていることが」多くあります。

東京に来たからといって、結婚相手が簡単に見つかるわけではありませんが、東京には結婚適齢期の男性が集まる場所がたくさんあります。

交友関係を広げることで合コンや友人の紹介など男性と出会える機会は多くあるはずです。

 

東京は仕事の種類も求人数も多い

東京は地方に比べて企業数が圧倒的に多いです。

必然的に求人数も多くあり、厚生労働省の統計によると2016年度の東京都の有効求人倍率は【2.04倍】となっています。

全国平均が【1.43倍】ですので、全国的に人手不足が叫ばれていますが、中でも東京での人手不足は顕著です。

「東京の仕事 = ハード」というイメージを持たれている方も多くいますが、様々な企業があるということは、それだけ働き方も多くあります。

バリバリ働ける環境もあれば、ワークライフバランスを大切にしながら働ける環境もあります。

自分の望む働き方に合わせて最適な企業や求人を選びましょう。

 

東京は物件の数が多い

東京は地方に比べると圧倒的に家賃が高いですが、物件の数が非常に豊富にあるので、エリアによっては比較的低価格で住むことができます。

また、地方からの上京をする方に人気なのがシェアハウスです。

家賃相場が約4万円とリーズナブルであることに加えて、一緒に住む仲間ができます。

初めての東京の心強い仲間となるかもしれません。

長期的にシェアハウスに住む方もいますが、お金を貯めるまでの期間はシェアハウスに住むという方も多いです。

 

東京はイベントが多い

東京の魅力として意外と多く挙げられるのが、イベントの豊富さです。

アニメ、アイドル、声優のイベントや好きな音楽グループのライブなど地方にいた時には中々すぐには行くことのできなかったイベントが豊富にあります。

地方からのイベント参加は移動時間がかかる上に、仕事の休みを取らなければ、土日などの休日しか参加することができません。

しかし東京に住んでいれば、平日の仕事終わりでもイベントに参加することができます。

 

東京はスキルアップの機会も充実

近年、組織に依存するのではなく、個人として生きて行く時代が到来していると言われています。

副業、複業などが流行っているようにいかに個人としてスキルアップして行くかが重要となるでしょう。

結婚・出産までにスキルを身に付けたいと考える女性は多く、東京に上京して、ただ勤務するだけではなく、プログラミングのスクールや英会話のスクールに参加される方もいらっしゃいます。

例えば、最近私が知り合った方だと、趣味でのめり込んだ占いを副業として初めて、こんなに稼いでしまった方がいます。

 

 

 

記事がとても面白いので、ぜひ読んでみてください。

>>【おすすめの副業】副業を武器にして本業の効率をupするための秘訣とは

 

おまけ

朝の満員電車を避けるために住まいとして終点の駅の物件を選ぶ人がいます。

早めに駅に到着して、何本か電車を見送ることができれば座席に座りながら通勤ができるからです。

また職場から自宅までの通勤時間を極力短くしたり、混雑率が低い路線を選ぶ方もいます。

家探しの際に、不動産会社の方に路線の混雑状況を確認してみたり、実際に東京に住んでいる人に候補エリアの混雑状況を確認しながら住まい探しをすることをオススメします。

 

上京を目指す方に転職エージェントをおすすめする理由

地方からの地方からの上京を目指す方とたくさん出会う中で感じることは、転職エージェントへの登録が必須だということです。

なぜなら、地方で1人で転職活動をすると著しく情報不足に陥ってしまうからです。

日々、痛いほど感じることですが、地方にいる方は都内で転職活動をする方と比べて、企業の情報や転職に関する情報と接する機会が少ないです。

また、地方からの転職では、上京する日程に合わせて複数社の面接調整をすることが重要なため、転職エージェントに介入してもらった上で面接調整をすることをお薦めします。

転職エージェントに上京する日時を伝えて、上京するタイミングに合わせて複数の企業の面接をセッティングしてもらうことが理想です。

エージェントでも、大手転職エージェントと中小転職エージェントでは大きく違いがあります。

大手の転職エージェントは圧倒的に求人数を保有しています。一方で、中小の転職エージェントは、企業の経営者や人事と深い繋がりを持っていたり、手厚い面接対策などのフォローをしてもらえる可能性があります。

それぞれのメリットを理解した上で、併用しながら活用することをオススメしています。

 

  東京で働きたい方にオススメの転職エージェント7選

上京を迷っている方は、まずは幅広く求人を扱っている大手の転職エージェントに登録することをオススメします。

転職エージェントは、非常にたくさんありますが、その中でも私がオススメする7つの転職エージェントについて本音でご紹介します。

それぞれ、特徴があるため、複数登録しておいて間違い無いです。

 

 

①リクルートエージェント

まずは、人材業界最大手のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、圧倒的な営業力で企業との関係性を構築しているため、求人数がとても豊富です。

人材業界最大手なため、幅広く求人を薦めてもらうことができます。提案される求人はシステム的にマッチングをしており、ピンポイントでマッチしていない求人が混ざっている場合もあります。

しかし、そんな求人との出会いが意外と自分自身の転職への考え方を変えてしまうケースもあります。

だからこそ、たくさんの求人数が送られてくるリクルートエージェントは、登録しておくことが無難と思います。

 

②シンアド転職エージェント

営業職からマーケティング職にキャリアチェンジしたい方や、WEB業界での経験を生かした転職をしたい方は、マーケター特化型転職エージェント「シンアド転職エージェント」がオススメです。

シンアド転職エージェントは、広告・PR・デジタル業界に強みを持っています。

20代の方とお話ししていると、営業から企画職・マーケティング職へのキャリアチェンジを検討されている方は非常に多くいるかと思います。

ちなみに先日、こちらのサービスを利用した方から「担当者が”いい意味で商売っ気がなかった”」という声を聞きました。

Skype面談も対応しており、オススメできるエージェントです。

 

③パソナキャリア

パソナキャリアは、独占求人を多く保有している特徴があります。

パソナキャリアは、利益より社会貢献を大事にしている傾向があります。実際、友人でもパソナグループに勤務している方は穏やかで温かい方が本当に多いです。

また、私自身が新卒の就職活動でパソナキャリアの説明会に参加し、社会への貢献意欲の強さに感動したことを覚えています。

パソナキャリアも、非常に大手の人材会社ですので、業界・業種を問わず、約6,000件の公開案件・約15,000件の非公開求人を保有しているため、登録しておいて損はありません。

 

④doda

dodaは人材業界大手のパーソルグループが運営している転職エージェントです。

「面接対策などのサポートに熱心な方が多く、寄り添ってくれる」と耳にすることが多くあります。

実は私も社会人になりたての頃に試しにdodaのエージェントに相談をしたことがあります。

その際に決して転職を無理やり勧めるのではなく、親身になってキャリアプランについてアドバイスをいただきました。あの頃の担当者には、心から感謝しています。

dodaではたくさんの求人が推薦されるので、選択肢に困ることはきっとないと思います。

 

⑤UZUZ

UZUZは第二新卒や既卒の方をメインに手厚いサポートをする会社です。

私も何度もオフィスに訪れていますが、非常に活気があり、明るい雰囲気で面談している様子が印象的です。

一人にかける面談時間はなんと20時間以上で若手のキャリアアドバイザーや、実際に第二新卒での転職を経験されている方が多く、相談者の境遇を理解してくれることも強みです。

もちろんUZUZもSkype面談も可能で、未経験からITエンジニアへのチャレンジのサポートも手厚いため、既卒・第二新卒の方やこれからITエンジニアを目指したい方は必ず登録しておくことをお薦めします。

 

⑥キャリアスタート

キャリアスタート正社員未経験経験の方や第二新卒の支援に強みを持つ企業です。

こちらも、非常にお世話になっている会社で何度もオフィスにお邪魔しています。

社会人経験の浅い方や正社員未経験の方に対しても、強みを引き出すために、熱心に指導してくださるキャリアアドバイザーの姿が非常に印象的です。

キャリアスタートは営業職の案件に強い会社で、未経験からでも挑戦できる営業職の求人など、年収を大幅にアップさせた事例を多く持っています。

キャリアアップしていきたい人には、オススメの転職エージェントです。

 

⑦Tokyo Dive

【TokyoDive(トーキョーダイブ)】は弊社のサービスと同様で上京に特化しています。

提携シェアハウスに住みながらお仕事を探すことができる画期的なサービスです。

接客サービスなどの派遣求人がメインですが、派遣からスタートしてゆくゆく正社員になりたいという方にオススメです。

3万円の家賃補助や、家具家電が付いているなど、地方から上京を目指す方には至れり尽くせりです。

すぐにでも地方から上京したいという方は、TokyoDiveに必ず登録した方がいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、【東京へ上京して転職したい女性に伝える東京の魅力】についてご紹介しました。

女性ならではの悩みはあると思います。

しかし、実際に転職を成功させて上京生活を楽しんでいる方はたくさんいます。

上京転職を検討されている方は、是非参考にしてみてください。

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら