2019.09.27転職

【ITコンサルの会社一覧】IT系コンサルティングファーム12社の特徴についてご紹介します。

 

「ITコンサルに興味があるけど各社の違いがわからない。」

今回は、そんな悩みについてお話しします。

 

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carions代表の山下です。

近年、非常に採用活動が活発なITコンサルですが、一言でITコンサルといってもたくさんの会社が存在しています。

私は前職でもIT領域の担当をしていましたが、中々ITコンサルの会社は理解しづらいです。

「そもそも、ITコンサルって何なんだろう」「どこの会社がITコンサルをやっているのだろう」

など、様々な疑問があると思います。

そこで今回は、ITコンサルを行っているコンサルティングファームと各社の特徴を紹介します。

ITコンサルに興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ITコンサルタントとは?

「ITコンサルタント」とは、言葉の通り

「IT」と「コンサルタント」をあわせた仕事です。

ただ、IT領域は幅広く、そのコンサルティングを行うには、業務内容は多岐に渡ります。

ですが、全ての根底にあるのは「顧客の課題解決」であり、そこは他のコンサルタントと違いはありません。

ITコンサルタントの業務内容としては、

などが挙げられ、主に、

の2つの役割を果たすことになります。

 

総合系コンサルティングファーム

ITコンサルタントが活躍するファームとして、総合系コンサルティングファームがあげられます。

総合系のファームは、あらゆるコンサルティングを行っており、

事業戦略立案からIT戦略立案・システム構築など、業務内容が多岐に渡るため、総合系といわれる所以となっています。

ここでは、総合系コンサルティングファームとして、

  1. アビームコンサルティング
  2. PwCコンサルティング合同会社
  3. デロイトトーマツコンサルティング
  4. アクセンチュア
  5. EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング
  6. KPMGコンサルティング

の6社を紹介します。

それぞれ、簡単に説明していきます。

 

アビームコンサルティング

アビームコンサルティングでは、ITストラテジー/プランニングサービスにて、

IT部門への変革実現に向けてIT戦略の策定から、多様化・複雑化するITオペレーション管理まで支援しています。

扱う業界は製造・コンシューマビジネス/金融・社会インフラ/公共など幅広く、大手損害保険や、金融関連会社、総合商社など、様々な業界での実績があります。

>>アビームコンサルティングのコーポレートページ

 

PwCコンサルティング合同会社

PwCコンサルティング合同会社では、国内外における類似案件の実績・専門性を生かし、各企業の環境に合わせて最適化された実現性の高いIT部門の実現を支援しています。

支援内容としては、現状分析からIT戦略の実行に至るまで幅広いサービスを提供しています。

PwCでは、各分野において豊富な経験を持つ専門家を国内外に多数擁しており、それぞれの要素についてきめ細かいサービスを提供できることが強みであると言えます。

>>PwCコンサルティング合同会社のコーポレートページ

 

デロイトトーマツコンサルティング

 

デロイトトーマツコンサルティングのテクノロジーアドバイザリーユニットでは、ITアドバイザリーコンサルタントとして、

経営及びITに関する専門家集団として、クライアントのIT/経営に関するアドバイザリーサービスを行い、IT戦略策定のみに留まらず、IT戦略の導入計画、実行から定着化支援まで支援し、クライアントの課題により深くコミットしています。

特徴として、

があげられ、業界の知見とITテクノロジーの専門性を活かし、テクノロジーを活用した最適な業務改革を提案することが可能となっています。

>>デロイトトーマツコンサルティングのコーポレートページ

 

アクセンチュア

52ヶ国、200都市以上に拠点をもつ世界最大級のコンサルティングファームです。

アクセンチュアでは、クライアントの積み上げてきたモノを、デジタルの活用によってさらに高めていくコンサルティングサービスを行っています。

ストラテジー/デジタル/テクノロジー/オペレージョンの4つの軸で展開しており、

異なるカテゴリーから最適なメンバーを選抜することで、他にはないソリューションを生み出しています。

>アクセンチュアのコーポレートページ

 

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング

外資系のコンサルティングファームで、Big4と呼ばれるうちの一つです。

EYでは、デジタル世界において、企業や経営者が自信を持って進んでいけるような支援をしています。

例えば、

といった課題と向き合っており、

企業戦略・革新と創造・オペレーション・リスク対応など、あらゆる側面からサポートしています。

>>EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングのコーポレートページ

 

KPMGコンサルティング

KPMGコンサルティングは、総合型コンサルティングファームとしてBig4と呼ばれています。

KPMGのITアドバイザリーでは、単なる意思決定や業務の効率化を支援するITサポートに留まらず、将来的なビジネスの在り姿を見据えて支援しています。

いかにビジネスと経営戦略を融合させるかを考え、

など、幅広い領域でのサポートを行っています。

>>KPMGコンサルティングのコーポレートページ

 

IT特化型コンサルティングファーム

IT特化型コンサルティングファームは、その名の通り、業務がITよりのコンサルティングファームです。

ITコンサルタントとして、システム設計・開発を通してクライアントの抱える企業課題まで解決していくことが求められます。

ここでは、

  1. 日本IBM
  2. キャップジェミニ
  3. ベイカレントコンサルティング
  4. 日本オラクル
  5. Salesforce
  6. ガートナー

の6社を紹介します。

それぞれ、簡単に説明していきます。

 

日本 IBM

日本IBMでは、企業が企業全体を対象とし、戦略的に自動化・オートメーションを検討・導入するために、包括的なソリューションを提供しています。

強みとしては、100年以上続くテクノロジー企業として、自社で研究開発や変革を行いながらサービスを提案している点があげられます。

170ヶ国以上の拠点で蓄積された技術やノウハウを結集し、クラウド・プラットフォームや高性能な製品群、そしてコンサルティングをはじめとする包括的なITサービスによって、お客様の成功を力強く支援し、社会に大きなインパクトを与えています。

>>日本IBMのコーポレートページ

 

キャップジェミニ

キャップジェミニは、世界40ヶ国以上の拠点をベースに20万人を超える従業員を擁する欧州No.1コンサルティング会社です。

グローバル人材や知見・方法論を有効活用し、戦略策定からシステム運用・サポートまで幅広くカバーしています。

事業領域は、グローバル企業の日本法人や金融サービス業、製造業が中心であり、

デジタルトランスフォーメーションやグローバルIT/運用プラットフォームなどの主要ソリューション提供に注力しています。

>>キャップジェミニのコーポレートページ

 

ベイカレントコンサルティング

ベイカレンコンサルテングは日本発の総合コンサルテングフームとして政府や様々な業界を代表する企業の抱える課題を解決し成果を生み出すことでクライアンの持続的な発展に貢献し続けていくことをミンとしています。

あらゆる業界に対する戦略から業務・ITに至るまでの豊富なコンサルティング経験に培った知見・洞察やネットワークを強みとし、

戦略/デジタル/オペレーション/テクノロジーサービスを中心に、あらゆる側面から総合的にクライアント企業のサポートを行っています。

>>ベイカレントコンサルティングのコーポレートページ

 

日本オラクル

オラクルは、世界トップシェアを誇るデータベースソフトであるOracle Datebaseをはじめとした優れた製品群で知られています。

そのOracle製品について、機能・メソッド及びツールを活用し、業界トップのコンサルティングを提供しています。

全世界2,000万人以上のユーザにサービスを提供する175カ国7,000人を超えるエキスパートたちにより構成され、

オラクルクラウドソリューションに焦点を置き、迅速かつ費用対効果の高いOracle Cloudの実現により皆様のビジネスの成功を支援しています。

>>日本オラクルのコーポレートページ

 

Salesforce

セールスフォース・ドットコムでは、クラウドベースの顧客管理システムや営業支援システム、マーケティングオートオペレーションを世界15万社以上に提供しています。

セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーは、最新のクラウドコンピューティング技術を活用した実装、統合、およびカスタムアプリケーションサービスを提案し、

ビジネスプランニングや共同マーケティングのプログラムから、対象を絞り込んだ共同営業やカスタマーサクセスの分析に至るまで、あらゆるものを提供しています。

>>Salesforceのコーポレートページ

 

ガートナー

ガートナー・コンサルティングでは、テクノロジー・リサーチ、データ、ツールを活用することによって、CIOおよびITリーダーがミッション・クリティカルな重要事項に対応し、デジタル領域においてより確かなビジネス成果を実現できるように支援しています。

ガートナーでは、SI・ハード・ソフト販売は一切行わないことを徹底しており、顧客目線を持ったコンサルティングが特徴となっています。

自社利益ではなく、顧客にとっての最適なソリューションを提案することで、信頼を勝ち取っていると言えます。

>>ガートナーのコーポレートサイト

 

まとめ

今回は、ITコンサルティングファームとその特徴について紹介しました。

ファームによって業務内容も大きく異なるので、「ITコンサル」とひとまとめにせず、各社の特徴を押さえておくことが重要になります。

ぜひ、参考にしてみてください。

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら