2019.10.02上京

【上京の意味とは?】恥をかかないために知っておきたいこと

 

「上京って、そもそも何を指すんだろう?」

これから上京を考えてる人は、一度は考えることかもしれません。

今回は、そんな悩みについてお話しします。

 

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carionsの山下です。

普段、上京する方とお話ししていると「上京ってどこまでが上京ですか?」と聞かれることがあります。

実際に、地方から神奈川に移り住んだ方が、「上京した」と周りに言うと、周りから否定されて恥ずかしい思いをしたと言う話も聞いたことがあります。

そこで、今回は「恥をかかないために知っておきたい上京の意味」について調べて見ましたので、ご紹介します。

すでに上京が決まっている方や、これから上京したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

知らないと恥をかく上京の意味とは?

「上京」という言葉は、定義がむずかしいです。

そのため、先ほども述べたように「上京」の意味を正しく理解していないことで、ちょっと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

そこで、上京のニュアンスについて、特に知っておきたいケースをいくつかまとめます。

それぞれ、簡単に説明していきます。

 

上京の定義とは?

まず、「上京」という言葉を辞書で引いてみました。

すると”地方で暮らす人が首都・都に行くこと”、”特に東京へ行くこと”という解説がありました。

現在の日本の首都は東京ですので、東京に行くことが上京”だと定義できます。

実は、京都が首都だった時代は、京都に行くことを”上京”と指していたようです。

 

上京と言える範囲は東京23区内?

東京に行くことが”上京”と定義されますが、東京23区内を上京と認識しておく方が無難です。

上京の定義に沿って考えると、東京の西に位置している多摩市や八王子市に行くことも上京と言えます。

また、東京都の特別区である大島や小笠原諸島に行くことも、上京に当てはまります。

ただ、東京に住む方にとっては、それは少し違和感があるようです。

一般的に東京都内は、23区内と認識されているので、基本的には23区内を上京の範囲と認識した方がいいでしょう。

 

地方から神奈川・埼玉・千葉に行くことは?

地方から、神奈川や埼玉、千葉に行く場合は上京と言えるでしょうか。

これも、上京の定義に沿って考えると上京とは言えないでしょう。

確かに地方から見ると、”1都3県はほぼ東京”という認識があります

しかし、関東圏の人は、東京と他の3県は別だと認識しています。

ですので、神奈川・埼玉・千葉にくる場合は、上京と別物と認識しておいた方が無難です。

ただ、横浜の方には横浜愛が強いひとが多いので、横浜の方とお会いした時に上京というと気分をよくしてくれるかもしれません。

 

関東圏内から東京に行くことは?

関東圏の千葉県・埼玉県・神奈川県・栃木県・群馬県・茨城県から東京に行くことは上京と言えるでしょうか。

こちらも上京の定義に基づいて考えると、上京と言えるでしょう。

しかし、同じ関東圏内から東京に来ることを上京と呼ぶことは、違和感があります。

やはり上京というと、地方から出て来ることをイメージするのが普通です。

そのため、同じ関東圏内から東京に来ることを上京と呼ぶ方は少ないというのが実態です。

 

上京する人の理由とは?

上京したいと思う人の理由は、

など、人それぞれです。

「なぜ、上京したいのか?」「上京して何を実現したいのか?」という自分自身の上京の原点を明確にしておくことで、より上京ライフを有意義にできると思います。

>>東京で働きたい本音の理由とは?【上京したい理由BEST5】

まとめ

今回は「恥をかかないために知っておきたい上京の意味」について、ご紹介しました。

上京の意味は曖昧な部分が多いので、状況に応じて柔軟に対応する姿勢が大切です。

これから上京を考えている方は、ぜひ参考にして見てください。

 

関連記事

【上京しても意味ない?】上京を意味あるものにするために必要な4つの要素

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら