【ハローワークとどっちが良いの!?】上京転職する転職者が転職エージェントを利用するべき4つの理由


 

就職活動や転職活動で真っ先に思い浮かぶ相談機関といえばハローワークかもしれません。

地方から上京転職を検討される方にもハローワークに相談している方は多くいます。

しかし、近年は地方から東京に上京転職するために転職エージェントを利用する方が増えています。

このページではハローワークのメリットをご紹介した上で、上京転職する転職者が転職エージェントを利用すべき4つの理由についてご紹介していきます。

 

ハローワークと転職エージェント、どちらがいいんだろうと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

 

ハローワークとは

職業安定所にて1947年に誕生した「公共職業安定所」です。全国に約550カ所あり、求人情報を提供したり職業相談にのったりするほか、雇用保険の失業給付も扱っています。

 

ハローワークを利用するメリット

ハローワークを利用するメリットとしては2つが挙げられます。

  • 求人数が多い
  • 採用されやすい

それぞれ説明していきます。

 

求人数が多い

ハローワークは全国に540箇所以上あり、求人数が非常に多くあります。

企業側は無料で掲載できるため地方の求人や中小企業の掲載が多いことが特徴です。

そのため、家の近くで就職先、転職先を探している方にとっては有効です。

 

採用されやすい

ハローワークは、転職エージェントと比較すると採用されやすいと言われています。

なぜならハローワークは、企業がコストを一切かけずに求人を掲載することができます。

一方、転職エージェントでは応募者が採用された場合、企業側に費用が生じます。

そのため、必然的に企業側の採用基準も高くなりがちで同じくらいのスキルの応募者がハローワークと転職エージェントの両方から提案された場合、ハローワークからの応募者を企業が選ぶでしょう。

 

 

ハローワークのデメリット

ハローワークのデメリットは2つが挙げられます。

  • 待遇の良い求人が少ない
  • 専門性の高い話ができない

それぞれ説明していきます。

 

待遇のいい求人が少ない

ハローワークの求人は待遇の良い求人が少ないと言われています。

ハローワークのメリットとして「採用されやすい」ことを挙げました。

しかし、裏を返すと競争率の高くない求人が多いとも言えます。

また案件も地方の中小企業がメインのため、上京したい方にとっては物足りないかもしれません。

 

専門性の高い話ができない

ハローワークでは、担当者を選べないことや毎回別の方が担当になることがあります。

実際にハローワークを利用した方の情報によると

求人案件に精通している担当者が少ない傾向があり

特にIT系などの業種に特化した話はなかなかできなかったとのことでした。

 

 

上京転職する人こそ転職エージェントを利用するべき4つの理由

ここまでハローワークのメリット、デメリットを紹介しました。しかし、転職エージェントの存在も忘れてはいけません。

地方で上京就職セミナーを開催する度に、上京転職希望者はハローワークは利用しているケースが多いのですが、転職エージェントのサービスを知らないケースが多くあります。

私は地方から上京転職される方こそ、ハローワークだけでなく転職エージェントを利用するべきだと考えています。

ここでは上京転職する人こそ転職エージェントを利用するべき4つの理由について説明します。

  • 企業の質が高い
  • 電話やSkypeでの相談も対応している
  • サポートの質が高い
  • 企業理解が高い

それぞれ簡単に説明していきます。

 

利用すべき理由①:企業の質が高い

転職エージェントを利用する企業は採用への意識が高く、人を大事にする会社が多いです。

なぜなら、転職エージェントを利用して採用する場合、採用者の想定年収の20~35%の費用を転職エージェントに支払うからです。

そのため一人の採用に対してこれだけのお金を支払える資金力があるとも言えます。

また、地方の求人を多く持っているハローワークに比べて、東京の求人に関しては東京の転職エージェントの方が多く持っている場合があります。

 

利用すべき理由②:電話やSkypeでの相談も対応している

転職エージェントは電話やSkypeでの相談も対応しており、地方に住んでいる方にもやりとりしやすいです。

ちなみに、リモート転職では、複数の東京の転職エージェントと提携しています。

どの転職エージェントも地方からの上京転職者のサポートには非常に前向きです。

実際に遠隔で面談を行い、東京の企業への転職を成功した事例もたくさんあります。

面接で東京にきた際に対面でお会いして面接対策なども行なっています。

 

 

利用すべき理由③:サポートの質が高い

転職エージェントは、サポートの質が高く転職者に親身に向き合います。

実際に、転職エージェントとハローワークの両方を利用された方に聞いてみると、「転職エージェントの方が接触頻度が多くサポートが手厚かった」という感想でした。

公的機関であるハローワークに対して、転職エージェントは企業と求職者をマッチングすることで企業から手数料をいただいています。

そのため、本気度や熱意が公的機関のハローワークより高いのかもしれません。

 

 

利用すべき理由④:企業理解が高い

企業への理解度は転職エージェントの方が高い場合が多いです。

ハローワークは無料で掲載できるため、とりあえず掲載している企業も多くあるようです。

しかし転職エージェントは、企業に対して営業担当が実際に営業活動を行い、求人をとってきていることがほとんどです。

そのため、営業担当が企業や案件について理解した上で求人のご紹介をしており、企業理解が高いため、より詳しい情報を聞き出すことができます。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回の記事ではハローワークを利用するメリットをお伝えした上で、上京転職する人こそ転職エージェントを利用するべき4つの理由についてご説明しました。

公的機関であるハローワークと民間企業である転職エージェントはそれぞれの良さがあります。それぞれ、うまく活用しながら転職活動を行なってください。

リモート転職では転職エージェントに行く前の気軽な相談やキャリアについてのご相談をSkypeやお電話にて無料で受け付けています。

興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

※ 転職相談受付中(無料)

※ 転職相談受付中(無料)

上京転職ラボ(サービス名:リモート転職)では、東京への就職・転職を考えている方向けに相談を受け付けています。

「就職・転職」に関する悩みや、「上京」「東京」ならではの疑問など、転職希望者の幅広いご相談に対応しています。

対面・Web通話・電話でお話をお聞かせいただきます。費用はもちろん”無料”です。

 

転職相談をご希望の方は、以下の申し込みフォームからご連絡ください。

リモート転職の担当から、メールにて相談の日時を調整させていただきます。

*転職シーズンということもあり、相談申し込みが殺到しています。メール返信にお時間がかかる可能性があります。ご了承下さい。

 

 

【無料相談受付中】地方からの上京就職・転職説明会

地方からの上京就職・転職説明会