2018.03.27転職ノウハウ

【迷っているなら東京で就職しよう】新卒は東京で働くべきか?それとも地方で働くべきか?

 

両親や友人のいる地元で働きたい。でも東京への漠然とした憧れはある。」

就職活動を行う中で、地方で働くか東京で働くかの悩みを抱えている方は非常に多いです。

私は、リモート転職のサービスを通して、上京を検討している方の相談を乗る中で、新卒の就活のタイミングであれば、東京で働くことをオススメしています。

 

この記事では、地方で働くこと・東京で働くことのメリットを徹底比較し、なぜ新卒であれば東京で働くことを勧めるのか説明した上で、上京就職を成功させる秘訣をお伝えします

この記事を読むことで、少しでも迷いが減り、就職活動の前進に役立てば幸いです。

 

 

地方で働くメリットとは?

まず、地方で働くメリットは次の3つです。

それぞれ、順番に説明していきます。

 

家族の近くで働ける

地方で働くメリットの1つ目は、家族の近くで働けるということです。

家族が近くに住んでいるということは、親・子供どちらにとってもメリットがあります。

例えば、お互い急病になったとしても、看病する人がいるという安心感があります。

また、親としては子供が遠くに行ってしまうことは寂しいことなので、地元で働き近くに住むことが親孝行となるかもしれません。

更に、実家に住むと金銭的なメリットも大きくなります。

 

知り合いが多い

地方で働くメリットの2つ目は、知り合いが多いことです。

東京への上京を後悔するポイントとして、周りに知り合いがいない環境でホームシックになってしまうことが挙げられます。

地元で就職すると、今まで仲良くしていた友人と仕事について時には悩みを相談し合えるため、気持ちが楽だということがあります。

 

ハードな働き方をする会社が少ない

地方で働くメリットの3つ目は、ハードな働き方をする会社が少ないことです。

東京は会社数が、圧倒的に多いため地方より競争が激しく、地方と比べてハードな働き方をする企業が多いです。

また、東京の企業の人は忙しいため、地方での営業経験者がいざ東京で営業をすると、「こうも話を聞いてもらえないのか、、」と驚く人が多いようです。

 

東京で働くメリットとは?

以上、地方で働く3つのメリットをお伝えしました。

逆に東京で働くとどんなメリットがあるのでしょうか?

東京で働くメリットはこの3つです。

それぞれ順番に説明します。

 

選べる業種が多い

東京で働くメリットの1つ目は、仕事において選べる業種が多いことです。

前述の通り、東京には多くの企業が集まっています。

そのため、地方には無いような様々な業種の企業も東京にはあり、選択肢を多く持つことができます。

大手企業からベンチャー企業まで幅広く企業があるため、必然的に選べる業種の数も増えます。

 

人との出会いが多い

東京で働くメリットの2つ目は、人との出会いが多いことです。

東京は、非常に人が多いです。

仕事上でも多くの人と会うことになりますが、プライベートでも多くの人と会うことになります。

毎日至る所で交流イベントなどが開催されているため、その気になれば様々な人と知り合いになることが出来ます。

 

給料が高い

東京で働くメリットの3つ目は、給料が高いことです。

東京の最低賃金は958円です。

アルバイトですら時給1500円の仕事も、探せば見つかります。

転職サービスdodaによると、最も低い平均賃金の沖縄は356万円に対して、東京の平均賃金は452万円と、約100万円の差ががあるようです。

 

新卒は上京して就職した方がいい理由

ここまで、新卒で東京の会社に就職すること・地方の会社に就職することのメリットを比較しました。

では、新卒のタイミングでは、東京と地方どちらを選べばいいのでしょうか?

私は「新卒なら東京に上京して就職した方がいいとアドバイスするようにしています。

 

理由:東京で働くことで、地方に戻っても就職しやすい

新卒で東京で就職することをオススメする理由は、東京で働いておけば、地方に戻っても就職しやすいからです

東京での働き方は、地方と比べてスピードが早く、競争も激しいです。

新卒でそのような働き方を経験しておくことで、地方でも企業から重宝され、転職先が見つかりやすいです。

逆に新卒で地方で働いてしまうと、いざ東京に上京転職する場合に、東京で働く同世代と転職市場で争わなければならず、厳しい転職活動となるかもしれません。

実際に、地方で活躍している方の多くが20代や30代の若い間に東京で働いて、能力や人脈をつけてから地方で仕事をしているケースが多くあります。

将来の選択肢を広げるためには、東京での就職を選んだ方がいいのかもしれません。

 

上京就職を成功させる2つの秘訣とは?

いざ、上京就職を目指そうと思っても、どうしたら成功させることが出来るか分からない方も多いと思います。

ここでは、上京就職を成功させるための2つの秘訣をお伝えします。

上京就職を成功させる2つの秘訣とは、

ことです。

 

情報収集する

上京就職を成功させる1つ目の秘訣は、情報収集することです。

地方の学生は、東京の学生に比べて、企業や就職活動についての情報が少なくなってしまいがちです。

大学のOBや、就活で出会った学生との交流を大切にし、できるだけ足を運びながら情報収集をしましょう。

また、最近ではMatcherなどのOB訪問アプリで他大学の先輩とお話しすることも可能です。

地方ではどうしても対面で話す機会を作るのが難しいため、Skypeで話すことのできる先輩を探すなどして、積極的に情報を取りに行きましょう。

 

節約する

上京就職を成功させる秘訣の2つ目は、節約をすることです。

地方の学生が上京就職を目指すときに一番のハードルとなるのが金銭面です。

面接や説明会を受けるためには、一度上京しなければならないため、どうしてもお金がかかります。

  1. 上京時に選考をまとめて受ける
  2. 交通費援助サービスを利用する(例:サポーターズ https://supporterz.jp)

など工夫して、出来るだけお金を使わないようにしましょう。

 

まとめ

以上、東京で就職すること・地方で就職することのメリット比較をした上で、上京就職を成功させるための秘訣を説明しました。

東京での就職を検討する地方就活生の悩みの解消に少しでも役立てたら幸いです。

リモート転職では、上京する新卒の就活生の支援も行なっています。

就職活動は人生の中の、1つの大きな選択あり、悩むことも沢山あると思います。

そんな中でも、皆さんが心から納得できる選択ができるよう、応援しております。

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら