2019.06.04上京

【地方と東京の違い】東京でしかできない仕事とは?

「東京で働くことに興味あるけど、東京でしかできない仕事ってなんだろう?」

このような質問に、答えていきたいと思います。

 

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carions代表の山下です。

上京を希望する方とお話しする中で東京でしかできない仕事ってありますか?」とよく質問を受けます。

”東京でしかできない仕事”と聞くと、芸能系の仕事やIT系の仕事をイメージする方が多位ですが、そもそも東京と地方とではあらゆる面で大きく違いがります。

もちろん「東京でしか出来ない仕事」もたくさんありますが、それ以上に東京での生活そのものが刺激的だと感じますし、実際に上京した方からも「東京での生活が刺激的で楽しい」と連絡をもらうことが多いです。

そこで、今回は「地方と東京との違い」を説明した後に「東京でしかできない仕事」についてご紹介します

東京でしかできない仕事を見つけたいと思っている人は、是非参考にしてみてください。


\東京で働きたい方に人気な転職エージェント/

1位:『リクルートエージェント』 業界No.1の求人数! 

2位:『TokyoDive』 仕事と住まいを同時に探せる!

3位:『doda』 相談のみの登録もOK!


東京と地方で違いはある?

まず、東京と地方で違いは大きくあります。

例えば、人の雰囲気の違いについてです。

”生まれも育ちも東京だ”という人は、東京にいる人の1割~2割です。

つまり、多くの人が地方から東京に上京してきています。

上京してきた人は、何かしらの意志を持って東京に来ています。

そのため、上昇志向が強かったり、前向きにアクションしている人が多いです。

また、地方から上京した経験がある方は、誰しも最初は疎外感を感じるところからスタートします。

否が応でも新たな交友関係を築いていかなければいけないからです。

自分自身が経験しているからこそ、初対面の方にも優しく接する姿勢を持っている方が多いように思います。

お互いを尊重し合い、共に生きていくという意識が高い人も多く、協力的で優しい方が多くいる印象を受けています。

 

東京では様々な最新のイベントがある

東京では、様々なイベントが毎週のように開催されています

東京に出てきたての頃は、代々木公園や日比谷公園で毎週のように開催される食のイベント(ラーメンフェス、肉フェスなど)や音楽イベントに驚きました。

また、ビジネス系のイベント(○○フォーラムなど)も毎日行われており、有名な経営者や大学教授などのセミナーが頻繁に行われています。

テレビで取り上げられる美味しいお店なども、東京が圧倒的に多いため、大行列ができていることも少なくありません。

世界から新しいショップが日本初上陸となれば、とりあえず東京のどこかへ出店しますし、やはり東京は世界の流行が自然と集まってきます。

銀座や渋谷、新宿を歩いていると、テレビ番組の取材やロケに出くわすこともあります。

 

東京はビジネスの基礎を身につけるのに適している

東京は、ビジネスの基礎を身につけるのに適しています

企業数も多く、会える人の幅が圧倒的に多いため、幅広く繋がりを作ることができます。

東京で働いているからこそ得られる情報も多く、地方の友人から羨ましがられることもあります。

新しいビジネスも東京から生まれることがほとんどで、東京ならではのスピードを経験することで、ビジネスマンとして、より成長ができると思います。

また、地方で独立している方も東京でスキルを磨き人の繋がりを作った方が多いです。

つまり、東京は学ぶための場所として非常に優れた場所であるということです。

 

企業の本社も大多数が東京にある

東京には、日本の大手企業の本社が集まっています。

本社には、会社の中心となる機能を持つ部署が集まっており、そのような仕事は本社(東京)でしかできないことがほとんどです。

例えば、「人事・広報・経営企画・総務」などの仕事です。

また、事務職を中心としたオフィスワークも、本社が揃う東京は求人数が段違いに多いです。

例を挙げると、東京以外の大都市(札幌、仙台、名古屋、広島、福岡、北九州など)は一般的に都会と思われていますが、これらの都市は「支店経済都市」と呼ばれるように、本社ではなく支店や営業所がおかれている場合がほとんどです。

そのため、やはり仕事の幅は限られる傾向にあります。

 

おしゃれな仕事も東京に?

東京では、IT/WEB系などのクリエイティブな仕事が多くあります。

IT系のベンチャー企業は東京発であることが多いですし、広告の仕事であれば、大多数の会社は東京に籍を置いています。

大手ナビサイトで検索しても、東京以外の地域だとなかなか出てきません。

広告業界は広告対象となる会社あっての仕事であるため、必然的に会社の多い都市(東京)に集まってきます。

さらに、勢いを強めるインターネット業界も同じく東京に数多く見られます。

これらの会社は新興企業色が非常に強い傾向にあります。そのため、世間の流れの先を一歩行くような、非常にスピーディな仕事が多くなります

これらの仕事に就いてみたい、若いうちにチャレンジしてみたいなら、東京で働くことが近道となります。

 

未経験から正社員に挑戦できる仕事も

東京には、未経験から正社員に挑戦できる仕事も多くあります。

近年は中途採用が非常に活発化しており、若手の採用に前向きな企業が非常に多いです。

そのため、地方から東京に来ることでキャリアチェンジに成功したり、キャリアアップに成功する方は多くいらっしゃる印象を受けています。
東京にくることで、事務→営業、営業→企画などのキャリアチェンジをしている方や、社会人未経験から正社員の仕事に挑戦することもあります。

また、「将来食いっぱぐれないスキルを身につけたい」という方も多く、未経験から挑戦できるエンジニアなどの職種もかなり人気が高く、アルバイトで販売職や接客業をしていた方もたくさん挑戦しています。

 

東京でしかできない仕事に就くために

東京でしかできない仕事を探す場合は、まずは転職エージェントに相談しておくことをおすすめします。

「いつか東京で働きたい」という方が、相談を後回しにした結果、現職での仕事に疲れ果てて、精神的に余裕がなくなってしまうケースがあります。

精神的に余裕がなくなると、転職エージェントに相談することすら億劫になります。

「今すぐに転職を考えている訳ではない」という場合でも、転職エージェントに相談をして情報収集することが重要です。

転職エージェントとの相談で、”自分自身にどんな求人が提案されるのか””どんな求人が東京にはあるのか”ということを把握するために非常に有効です。

東京の仕事の情報を収集して、将来の選択肢を広げるためにも、必ず相談しておくといいかと思います。

 

①総合型の大手転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数が圧倒的に豊富です。

中小の転職エージェントが保有していない超大手企業の求人や採用数が少ない人気企業の求人など、幅広く求人を薦めてもらうことができます。

ただし、提案される求人はあなたの条件に合わせてシステム的にマッチングをしているため、ピンポイントでマッチしていない求人が混ざっている場合もあるかもしれません。

しかし、提案された求人によって考え方が大きく変わるケースもあるので、転職する際にはまずは登録しておくべきサービスだと考えています。

>>リクルートエージェント(公式サイト)

doda

doda転職エージェントは求人の量・質ともに充実しているサービスです。

特集コーナーでは、上場企業の求人や年収500万円以上が狙える求人などがまとめられています。

ただ、エージェントの方の話を聞くだけではなく、求人をサイト上でチェックしてから担当者と話すことができるところが使いやすいです。

あと、面接交通費を支給するの求人特集なんかも参考になりました。

リクルートエージェントと同様、幅広く提案を受けたい方は登録必須のサービスです。

>>doda転職エージェント(公式サイト)

パソナキャリア

パソナキャリアは、人材大手のパソナが運営する転職エージェントで、年収400万円以上の案件を多く取り扱っています。

パソナの特徴ですが、会社として非常に社会貢献度を重視しています。

そのため、サポートの手厚さが群を抜いており、親身な提案やフォローを受けることができます。

転職活動が初めての方や、フォローを十分受けたい方には確実にハマると思います。
>>パソナキャリア(公式サイト)

マイナビジョブ20’s


20代に特化しているサービスであるマイナビジョブ20’sは、面接対策のフォローが手厚く、書類作成の支援や強みを引き出す部分をキャリアアドバイザーが手伝ってくれたという声を聞きます。

リクルートエージェントに次いで、私がお話しする方が利用しているケースが多いサービスです。

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、愛知、岐阜、三重、京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良在住の方を対象にしているので、当てはまる方は登録することをおすすめします。

>>マイナビジョブ20’s(公式サイト)

2、女性の方におすすめしたい転職エージェント

リブズキャリア

リブズキャリアは、 キャリア女性のための会員制転職サービスです。

女性ならではの「仕事もプライベートも大事にしたい」といった悩みなどに対して親身に対応してくれる点が、おすすめできるポイントです。

サイト上で、女性を募集している求人の情報を検索することができるので、サイトで求人を探ってから、登録しておくことが必須かなと思います。

>>リブズキャリア(公式サイト)

女の転職type

女の転職@typeは、人材大手のキャリアデザインセンターが運営する女性向けの転職エージェントサービスです。

25歳〜35歳が対象ですが、女性のアドバイザーが中心で、女性ならではのアドバイスが受けられることから、女性から非常に人気があります。

また、職種ごとにチームが分かれており、事務職・販売職・サービス・バックオフィスなどと別れているため、自身の希望に合わせて専任のアドバイザーと話すことができます。

また、未経験から挑戦できる正社員案件が豊富にありますので、正社員に挑戦したい女性は登録必須のサービスです。

>>女の転職@type(公式サイト)

ビズリーチ

ビズリーチは、履歴書、職務経歴書の情報を登録するとヘッドハンターからスカウトが飛んできます。

私も利用して見て、きちんと、プロフィールをみた上でスカウトをもらえることが嬉しかったですし、2,500名を超えるヘッドハンターが登録されていますので、希望条件に合わせて検索してみることも可能です。

>>ビズリーチ(公式サイト)

3、キャリアが浅めの方におすすめ転職エージェント

1、UZUZ

ウズキャリは第二新卒・既卒・フリーターなどの支援に強いUZUZが提供する完全無料サービスです。

私も何度もオフィスに訪れていますが活気があり、明るい雰囲気で面談しています。

入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすいのもポイントです。

一人にかける面談時間はなんと20時間以上で若手のキャリアアドバイザーや、実際に第二新卒での転職を経験されている方が多く、相談者の境遇を理解してくれることも強みです。

もちろんSkype面談も可能で、未経験からITエンジニアなどの正社員へのチャレンジのサポートも手厚いため、既卒・第二新卒の方でこれから正社員を目指したい方は相談することをお薦めします。

>>ウズキャリ(公式サイト)

ハタラクティブ

ハタラクティブは、利用者から「内定までのスピード感がある」とよく耳にします。こちらも、正社員未経験でも正社員として挑戦できる求人が80%以上で、キャリアが浅い方におすすめの転職エージェントです。

渋谷、立川支店、池袋、秋葉原、横浜、さいたま、名古屋、大阪、福岡と幅広い場所で対面のカウセリングが受けることができます。
>>ハタラクティブ(公式サイト)

4、上京する方におすすめ

Tokyo Dive

TokyoDive(トーキョーダイブ)は弊社のサービスと同様で上京に特化しています。

提携シェアハウスに住みながらお仕事を探すことができる画期的なサービスです。

接客サービスなどの派遣求人がメインですが、派遣からスタートしてゆくゆく正社員になりたいという方にオススメです。

3万円の家賃補助や、家具家電が付いているなど、地方から上京を目指す方にはありがたいです。

すぐに上京したいという方は、TokyoDive(トーキョーダイブ)に相談するべきかと思います。

>>トーキョーダイブ(公式サイト)

【関連記事】
▶︎トーキョーダイブを利用するメリットについて

アウスタ

アウスタは、20代に特化してキャリア支援をしている会社です。

上京就職・転職を対面相談とオンラインの両方で、手厚く支援しています。

弊社のサービスとコラボレーションをしており、「札幌・函館・新潟・名古屋」の4拠点で、対面相談が可能です。

これまでにも、たくさんの20代の方の上京を支援していますので、こちらからお申し込みください。
>>アウスタでの現地相談申し込み

リモート転職

リモート転職は、地方から上京する20代の支援に強みを持っています。

国家資格キャリアコンサルタントが、志望動機や自己PRのブラッシュアップなどの面接対策も丁寧に行なっています。

大企業に入社した後に、地方配属になった方を始め、最近では金融機関やMR、人材業界で勤務している方からのご相談が増えています。

また、未経験から正社員に挑戦する方やフリーランスエンジニアを目指す方の支援もしています。

求人は、東証一部上場の大企業や、急成長中のIT・WEBベンチャー業界など、業界・業種問わずご紹介可能です。

職種は、マーケティング・企画・営業・人事・広報・ITエンジニアなどに幅広くご紹介が可能で、複数の転職エージェントと提携しているため、自社求人だけでなく客観的な支援をすることが強みです。

>>リモート転職(公式サイト)

まとめ

今回は、「地方と東京との違いと東京でしかできない仕事」について紹介しました。

実際に私も上京を経験し、東京と地方とのあらゆる面での違いを感じています。

また、東京での生活は非常に刺激的で仕事面でもプライベート面でも充実を感じられる場所だと言えます。

ちなみに、リモート転職では、東京での転職を考えている方の支援を行なっています。上京に特化したサービスだからこそ、伝えられる内容もありますので、気軽にお申し込みください。

関連記事

【関連記事】
▶︎おすすめの転職エージェントについて【実際に評判を聞いたことがある会社だけ】
▶︎地方の第二新卒・既卒・フリーターにおすすめする転職エージェントまとめました
カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら