2018.01.09転職ノウハウ

東京への上京転職で後悔するポイントと、後悔しないための5つのコツ

「上京して後悔している人はいますか?」「後悔しないためのコツは何かありますか?」

私がリモート転職で、上京を目指す方と日々面談をする中で、よくこの質問を受けます。

今回の記事では、私が20代の若者の上京転職支援を行う中で感じる「上京転職で後悔するポイントと、上京転職を後悔しないためのコツ」についてご紹介します。

この記事を読んで、上京を後悔で終わらせないように準備をしてくださいね。

20代の上京を支援するリモート転職のサービス説明はこちら

 

上京転職で後悔するポイントとは?

上京転職を後悔している方には、主に4つ挙げられます。

それぞれ、簡単に解説していきます。

 

①内定を取ることができない

1つ目は、東京で転職活動をしようと地方から引っ越してきたものの、内定をなかなか取ることができないケースです。

近年は、売り手市場と言われていますが、希望の仕事に就くためにはそれなりの準備が必要です。

「大手優良企業に入りたい」「スタートアップでバリバリ仕事がしたい」など希望を叶えるためには、”なんとなく東京が良さそうだから””東京に憧れがあるから”といった理由だけで選考に挑むと、面接で落ち続けてしまう可能性があります。

仕事が見つからないまま、東京での生活費がかさめば、プレッシャーを感じてしまい、上京を後悔してしまうようです。

 

②知り合いがいなくて寂しい

2つ目は、知り合いがいなくて寂しいということです。

東京に来ると、地元の友人や両親と離ればなれになってしまうことが多くあります。

上京したての頃は、仕事でも新しい環境への適応が求められ、精神的に厳しいこともあります。

そんな時に本音で相談したり、息抜きを一緒にできる友人がいないことは辛いかもしれません。

ホームシックにかかる人も多く、孤独を感じて上京を後悔することがあります。

 

③満員電車に耐えられない

3つ目は、東京の満員電車に耐えられないということです。

東京の朝の電車は、スマホを操作することすら出来ないくらい、人が乗車していることもあります。

通勤に使う路線によりますが、朝からおしくらまんじゅう状態で通勤することになるかもしれません。

慣れるまでに時間がかかるため、満員電車に乗るたびに上京を後悔するという声をよく耳にします。

 

・④生活費が高すぎる

4つ目は、生活費が高すぎるということです。

東京では、家賃が高いエリアだとワンルームで10万円以上かかります。

事前に下調べをせずに、高い物件を借りてしまって、生活が苦しくなりすぐに引っ越す方もいます。

生活費をいかに安く済ませるかが、上京を後悔せず東京で過ごすためのポイントとなるようです。

 

上京転職を後悔しないためには?

では、上京転職を後悔しないためにはどうすればいいのでしょう。

今回は、後悔しないための5つのコツをご紹介します。

それぞれ、簡単に解説していきます。

 

①就職先を先に見つける

1つ目は、家を決めるより先にお仕事を決めることです。

先に家を借りてしまうと、家賃の負担がのしかかってきます。

その結果、焦って転職活動をしてしまい、後悔してしまうケースがあります。

最近では、Skypeなどのオンラインでの面接を実施する企業も増えてきて地方にいながらでも転職活動は進めることができます。

最終面接などになると東京に来る必要がありますが、東京での家賃に比べると交通費の方が安いはずです。

まずは地方にいながら転職活動を進めて、仕事が決まってから家を探すようにしましょう。

 

②転職活動の軸を明確化する

2つ目は、転職活動の軸を明確化することです。

手当たり次第に企業の選考を受ける方がいますが、

内定をもらっても「やっぱりこの企業は行きたくないな」と辞退してしまったり

あれもこれもと希望の条件が多く、軸がぶれぶれになっててしまうケースが多く見られます。

そうなると、入社後「なんでこの企業に入ったのだろう」と感じてしまい、後悔に繋がることが多いです。

地方からの転職は、金銭的にも体力的にも受けられる企業の数が限られますので、

”何を大切にするのか”といった軸をある程度明確にした上で、

軸に当てはまる企業の選考を受けることをオススメしています。

 

③家賃を抑える

3つ目は、東京で暮らす際の家賃を極力抑えることです。

東京はエリアによって家賃の相場が、大きく変わりますので、エリアによっては、安く住むこともできます。

東京に住んでいる友人や詳しい不動産会社にしっかりと確認した上で居住エリアを選びましょう。

その際に、交通費と家賃のトータルで費用を考えるようにしてください。

家賃が安くても、職場から自宅の最寄駅までの交通費が高くては結果的に支払いが多くなる可能性があるので、交通費と家賃のトータルを算出しましょう。

 

④満員電車を避ける

4つ目は、満員電車を避けることです。

もちろん、どうしても避けられない場合はあります。

しかし、比較的空いている沿線沿いに住むことや会社の近くに住むことで電車に乗る時間を短くすることはできます。

また、始発駅の近くに住むことで何本か見送ることで座りながら通勤することもできます。

時間に余裕を持って家をでなければいけませんが、満員電車で立って通勤するよりも良いかもしれません。

どこの沿線が空いているかなどは、東京に住んでいる友人や不動産会社に聞くことをオススメします。

 

⑤イベントに積極的に参加する

5つ目は、イベントに積極的に参加することです。

実際に上京した方に聞くと、上京して良かったこととして「東京ではイベントが豊富にある」と答える方が多くいます。

趣味に関わるイベントから仕事のスキルアップに繋がる勉強会など様々なイベントが開催あります。

好きなイベントに参加して共通の趣味の友人や、同じ仕事をしている仲間を作ると不安で孤独な上京生活も安心かもしれません。

 

転職エージェントへの相談をオススメする理由

上京を目指す方には、転職エージェントへの相談をオススメしています。

後悔しない上京を実現するためには、転職活動の軸の明確化が非常に重要です。

しかし、転職活動は、新卒の就職活動のように友人と一緒に進めることができないため、情報収集や自己分析などが疎かになりがちです。

そこで、転職に関する相談ができる転職エージェントが心強いパートナーとなります。

 

リモート転職のサポート内容

リモート転職では、上京する20代に特化して転職のサポートを行なっています。

国家資格キャリアコンサルタントが、転職活動の軸の明確化や履歴書・職務経歴書の支援、選考対策をしています。

上京決定時には、家探しや引っ越しのお手伝いなど幅広くサポートしています。

面談は、Skype,電話など、対面ではなくオンラインでのやり取りです。

 

こんな人におすすめ

・東京でキャリアアップしたい

・将来的に年収を上げたい

・将来を生き抜くスキルをつけたい

 

利用者の声

実際のサービス利用者の声を参考にしたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら