2020.08.03転職

上京転職にコロナウイルスはどう影響がある?【転職市場の変化】

「コロナのせいで上京を躊躇しています」

という声をよく耳にするようになりました。

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carionsの山下です。

 

私は普段、上京転職を支援していますが、ここ最近はコロナウイルスによる影響について、よく質問を受けます。

上京を考えている方にとっては、「このタイミングで本当に上京していいんだろうか?」と心配しているようです。

実際、コロナ前と転職の状況は大きく変化しています。

そこで、今回は「上京転職する方へのコロナウイルスへの影響」について、まとめてみましたので、気になる箇所を読んでいただければと思います。

【無料】コロナ禍でも転職相談を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

コロナウイルスによる転職市場の影響

doda転職求人倍率レポート(2020年6月)

コロナウイルスの蔓延により、求人数は大幅に減少し、面接で求められるスキルなども大幅な変化がありました。

上京に問わず、”コロナウイルスによる転職市場全般の影響”については、こちらの記事で詳しくまとめていて、求人数の変化やコロナ禍でよく受ける質問について説明しているのでチェックしてみてください。

【関連記事】
▶︎【いつおさまる?】コロナウイルスの転職市場への影響について

上京転職へのコロナの影響は?

特に上京転職を考えている方に、コロナウイルスはどのような影響があるかをまとめてみました。

コロナウイルスによる影響
1、「とりあえず上京」ができない
2、面接で上京する不安
3、物件探しが大変
4、地元に帰省しづらい
それぞれ、説明していきます。

1、「とりあえず上京」ができない

まず、「とりあえず上京する」という選択が難しくなっています。

コロナ前は、仕事が決まる前に思い切って上京してしまう方も多くいました。

しかし、コロナウイルスの影響で選考の難易度が大幅に上がり、繋ぎのためのアルバイトの仕事を探すことも難しくなっています。

そのため、一旦上京するという選択は大きなリスクを伴うため、東京での仕事を決めてから上京するという流れがメジャーになっていると感じます。

【無料】コロナ禍でも転職相談を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

2、面接で上京する不安

2つ目が、選考や面接で上京する不安です。

東京の感染者数が未だに収まらない状況で東京に来ることへの不安は増しています。

選考に関しては、オンライン化が進んでいるとはいえ、最終選考などは東京で実施する会社がほとんどです。

そのため、内定までに何度か東京に来る必要があるため、この状況で東京に足を運んでいいものかと躊躇してしまう方が多いなと感じています。

3、物件探しが大変

3つ目は、物件探しの大変さです。

2番と重なる部分がありますが、物件探しのためにわざわざ上京することができません。

もちろん、不動産会社によっては、地元にいながらリモートで内見を行い物件を選ぶということもできます。

しかし、慣れない東京で住み始めるからには、自分の目できちんと見てから家を決めたいと思う人がほとんどかと思います。

4、地元に帰省しづらい

4つ目は、一度上京すると地元に帰省しづらくなるということです。

「東京から人が来る」となると大騒ぎになる地域もあるようで、迂闊に東京から地元に帰れません。

私自身も、出身である関西に帰りづらい状況が続いています。

これから上京する方もこの事態がおさまるまでは、当分帰れない可能性もあります。

コロナ禍で上京転職することは無理?

では、コロナ禍で上京転職することが無理かと言われるとそうではないと考えています。

実際、この時期にも上京している方はいます。

こちらの記事でも説明していますが、採用を積極的にしている企業もありますし、最終選考までWEB面接で完結する会社もあります。

Afterコロナという言葉はありますが、コロナがいつ収まるかは誰も読めないですし、待ってるうちに転職の可能性を大幅に狭めてしまう可能性は高いです。

そのため、積極採用している会社や上京の仕方について、上手く情報収集をすることが大事だと考えています。

【無料】コロナ禍でも上京相談を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

リモートワークが当たり前になるのはまだ遠い

「地方にいながらリモートワークで東京の仕事ができないか?」と考える方もいると思います。

しかし、完全にリモートワークで地方に住みながら東京で仕事をする、というのは現状多くの方にとって実現することは難しいと考えています。

もちろん、東京で数年経験し、会社からスキルや実績が評価されており、なおかつリモートでも出来る業務をしている場合は別ですが、

現在、地方にいる方がいきなりリモートワークをする、ということが非現実的です。

リモートワークについては、こちらの記事でまとめていますので是非読んで見てください。

【関連記事】
▶︎【リモートワークとは?】テレワークとの違いやメリットとデメリットについて解説します

まとめ

コロナ禍で上京する方にとっては、不安材料はとても多いです。

それでも上京や転職活動を成功させている方はいます。

このような状況だからこそ、なんとなくで上京するのではなく、入念に準備した上で転職活動や面接に挑むことをおすすめしています。

弊社でも、コロナ前からリモートにこだわって転職支援を行ってきましたので、上京・転職を検討している方は気軽にご相談いただければと思います。

関連記事

【関連記事】
▶︎【いつおさまる?】コロナウイルスの転職市場への影響について
▶︎【リモートワークとは?】テレワークとの違いやメリットとデメリットについて解説します

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら