2020.08.05転職

東京への転職を後悔しないためのポイント【2020年8月の最新の求人情報】

 

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carions代表の山下です。

弊社では、年間で300名以上からの上京相談を受けており、20代を中心にIT企業への転職を検討するミドル〜ハイクラスの方から東京での正社員就職を目指すローキャリアの方まで上京支援しています。

そこで、今回は東京への転職を目指す方に「東京への転職事情とメリット」「転職で後悔しないための4つのポイント」について、詳しく解説していきます。

地方からの上京を考えている方は、最後まで読んでみてください。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

東京への転職事情とメリットとは?

まず、東京への転職事情とメリットについてご紹介します。

弊社では20代〜30代の方を多く支援しているので、読者も20代〜30代を想定しています。

東京の転職事情とメリットについて
1、東京の求人数
2、東京の平均年収
3、未経験OKの求人が多い
4、キャリアアップの可能性

 

それぞれ、説明していきます。

1、東京の求人数

東京は、企業数が他府県と比べて圧倒的に多いです。

ナビサイトなどをみても一目瞭然ですが、企業数が多いので求人数も豊富にあり、

地方と比べた時のチャンスの量は歴然の差があると言えます。

特に20代の方から人気であるITサービスを展開する企業やスタートアップ企業、マスコミ・広告やエンタメ系企業、大手メーカー、金融系企業など幅広い選択肢があります。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

2、東京の平均年収

東京の平均年収は、約622万円となっています。

全都道府県の中でNo.1の高さで、2位の愛知県の平均年収が539万8,600円ですので、100万円近くの差があります。

また、日本の平均年収が約430万円ですので、約200万円も高い結果となっています。

もちろん、家賃、物価の高さなどはありますが、差し引いても東京でキャリアアップを目指すことは資産形成の視点でもメリットがあると言えます。

【関連記事】
▶︎東京都の平均年収は622万!東京の給料の実態を調査してみました

3、未経験OKの求人が多い

東京には、未経験OKの求人も多くあります。

特に、正社員経験がない状況から正社員としての就職に挑戦するケースや、

現在の職種から違う職種に大きくキャリアチェンジを目指すパターンも東京では成功する可能性があります。

弊社のクライアント企業でも「地方から上京したい」というチャレンジ精神を評価する会社は多く、地方の方を採用したいという声をよく耳にします。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

4、キャリアアップの可能性

4つ目は、キャリアアップの可能性が広がっていることです。

リモート転職では、20代で東京で経験を積んでキャリアアップしたい方からの相談が多く来ますが、

「地方でこのまままったり働いていると将来が不安になる」という声をよく耳にしますが、

特に地方銀行や生命保険などの金融機関やMR・メーカーで営業をされている方や広告営業、エンジニアなどは東京への転職を機にグッと給与を上げていたり、

経験の幅が広がり、キャリアアップに繋がっているケースが多いと感じています。

【関連記事】
▶︎地方銀行からの転職がブーム?【地銀からの転職についてまとめました】

5、幅広い出会い

東京への転職のメリットとして、出会いの多さもあります。

人が多い分、仕事での繋がりも広がることが多く、幅広い人脈形成が実現できる可能性があります。

また、上京した方と本音で話すと「異性との出会いが圧倒的に増えた」というリアルな声も耳にします。

閉鎖的な環境から抜けだし、東京での出会いを求める方も多いので立派なメリットだと感じています。

6、休日が充実する

また、休日が充実することも東京への転職のメリットです。

アイドルやバンドが好きな方であれば、今まではなかなか気軽に参加できなかった休日の大規模なイベントにも割と簡単に参加できます。

人が多い分、様々なコミュニティがあるため、新たに趣味を作ることにも適しており、地方にいた頃よりアクティブになったという声はよく耳にします。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

東京への転職はメリットばかりではない

私は「早めに東京で経験を積む方がキャリア形成の視点では絶対にいい」と考えています。

しかし、当然東京への転職はメリットばかりではなく、人の多さに疲弊するなど、後悔するケースもありますので、きちんと考えた上で上京を決意することをおすすめします。

後悔するケースについては、こちらの記事で細かく解説しているので、是非読んでみてください。

【関連記事】
▶︎上京転職を後悔した理由と後悔しないためにすべきこと【300人以上とお話しする中で感じたこと】

東京の最新の求人情報

2020年8月時点での最新の求人情報を説明します。

弊社のクライアントや提携している転職エージェントとの会話の中での主観も混じっていますので、参考程度に見ていただけたらと思います。

コロナウイルスの転職への影響はこちらの記事で詳しく解説しています。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

【関連記事】
▶︎上京転職にコロナウイルスはどう影響がある?【転職市場の変化】

 

SaaS企業の人気が急上昇

最近は、SaaS系企業への人気が驚くほど高まっています。

インサイドセールス、フィールドセールスやカスタマーサクセスの募集自体が増えており、それに伴い、求職者からの人気も高まっている流れです。

ただ、人気が高い分、選考ハードルも高くなっていることは事実です。

そのため、SaaS業界へ理解やサービスへの理解が浅い場合、ほぼお見送りになります。

【関連記事】
▶︎【SaaS】インサイドセールスの求人の特徴について【実際の求人を調査】

未経験OKのエンジニア求人

新型コロナウイルスの影響を受ける前は、未経験OKのエンジニア求人は本当に豊富にありました。

しかし、今回の影響を受けて、減少傾向にはあります。

未経験OKのインフラエンジニアについては、募集している企業もまだあります。

しかし、開発エンジニア系の求人は未経験OKの求人が一気に減少しました。

そのため、応募人数が増えており、必須項目に”プログラミングスクールでの経験”が追加される企業も散見されています。

全くの未経験者よりも少しでもプログラミングを経験している方を採りたいと言う流れになっています。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

転職前の移住は危険

1つ注意点をあげるとすると、転職先が決まる前に東京に住むことはおすすめしません。

地方で選考を受けて、東京での転職先を見つけてから東京に引越しする方がおすすめです。

仕事がない状態で東京に引っ越して、東京で仕事探しをする方が「希望の求人が見つからないけど、家賃も苦しくて焦るので、適当に仕事を決めてしまった」という事例があるからです。

特に現状は、新型コロナウイルスの影響で、求人数が減少していることから希望の求人への就職がすぐに見つかるとは限らないので、必ず東京での転職先を見つけてから引越ししてください。

東京への転職を成功させる4つのポイント

東京への転職を成功させる4つのポイント
1、転職理由を整理する
2、自己分析はバカにならない
3、譲れないことを明確に
4、入念な面接対策が成否の鍵を握る

それぞれ、説明していきます。

1、転職理由を整理する

1つ目のポイントは、転職理由を整理しておくことです。

転職理由は、当然面接で聞かれることになるので、きちんと答えられる必要があります。

ただ、それ以上に”今回の転職によって何を実現したいのか”を自分の中で強く腹落ちさせることが重要です。

ここがあやふやになってしまうと、せっかく転職をしてもあとあと後悔してしまう可能性があるからです。

2、自己分析はバカにならない

2つ目は、自己分析です。

転職活動において自己分析は、本当にバカになりません。

これまでの人生において、どのような意思決定をしてきたか、どのような経験でどのような価値観が醸成されたのか?を深掘りしておくことは非常に重要です。

弊社の支援では、学生時代の経験から社会人になってからの経験まで遡って深掘りをし、

自分自身の価値観などを明確にしていきます。

一見手間に見える作業ですが、この価値観が明確になっているか否かは面接の結果を大きく左右します。

3、譲れないことを明確にする

3つ目は、譲れないことを明確にすることです。

どんなに優秀な方でも、この譲れないことを明確にできていないと納得のいく転職活動をすることができません。

実現したいことはきっとたくさんあると思いますが、一度の転職活動で全てを一気に実現することは難しいです。

だからこそ、その中でもどの項目の優先順位が高いのかを明確にしておくことが非常に重要です。

【無料】東京への転職支援を行なっていますので、ぜひ気軽にご相談ください。

4、入念に面接対策を行う

4つ目は、入念な面接対策を行うことです。

転職を成功させている人の共通点は、とにかくトライアンドエラーを繰り返しているということです。

何度も面接対策を実施し、自分自身の癖や苦手な部分を客観的に捉えて改善をしています。

弊社が支援する方の中にも「話すことは得意です」とおっしゃる方が、深掘りされると中々言葉が出て来ないというケースはよくあります。

しかし、きちんと自己分析を行い、何度も面接対策を通してフィードバックを繰り返す中で”どのように伝えるか”が整理されて、面接の結果が大きく変わるという事例があります。

まとめ

今回は、「東京への転職事情とメリット」「東京への転職の4つのポイント」について説明しました。

コロナウイルスの影響を受けてはいるものの、以前東京への転職を希望する方は多くいらっしゃいます。

求人数の減少に伴い、選考のハードルが高くなっているからこそ入念に準備した上で、転職に挑むことをおすすめしています。

リモート転職では、日々転職する方の支援を行なっておりますので、一度、気軽にご相談ください。

関連記事

【関連記事】
▶︎おすすめの転職エージェントについて【実際に評判を聞いたことがある会社だけ】
▶︎上京支援サービスを利用するべき人とは?【おすすめのサービスをご紹介します】

 

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら