2019.05.17上京

【上京の落とし穴】東京で希望の仕事に就くために大切なポイントとは?

「東京で希望の仕事に就けなかったらどうしよう、、」

今回は、そんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、上京を支援するリモート転職を運営する株式会社Carions代表の山下です。

上京したい気持ちはあっても、「希望の仕事に就くことができるだろうか、、」と不安に思う方はとても多くいます。

せっかく上京したのに、希望の仕事に就けず毎日疲弊するのは誰だって嫌だと思います。

そこで、今回の記事では実際に年間200名以上の上京就職・転職を支援している私が、

「上京して東京で希望の仕事を見つけるためのポイント」について、ご紹介します。

東京で希望の仕事に就きたいと思う方は、参考にしてみてください。

 

上京して東京で仕事を探す方が知っておきたい2つのこと

上京する方は、まず2つのことを知っておく必要があります。

  1. 東京には圧倒的に多くの仕事がある
  2. 東京は仕事を探している人の数も多い

それぞれ、説明していきます。

 

東京には圧倒的に多くの仕事がある

1つ目は、東京には圧倒的に多くの仕事があるということです。

「そんなこと知ってる!」という方も多いと思いますが、念のため確認しておきます。

リクナビNEXTで、求人検索をして見ましたが、全体11957件のうち、5282件が東京の求人でした。ほぼ半分が東京の求人ということです。

東京には、45万以上の企業が所在していると言われていますが、実際に地方から東京で転職活動をする方は、求人の多さにびっくりします。

また、ただ求人の数が多いだけでなく、仕事の種類も豊富で、業界や職種など地方の何倍も選択肢が広がっています。

 

東京は仕事を探している人も多い

2つ目は、東京は仕事を探している人の数も多いということです。

これは、地方から上京する方が見落としがちなポイントです。

「東京には仕事が溢れているから、選び放題!」と勘違いする方は多いですが、東京には全国各地から、キャリアアップを求めて仕事を探す人が集まっています。

加えて、東京で働きながら転職活動をしている人もいるため、転職活動や就職活動をしている人の母数は非常に多くいます。

つまり、ライバルが多く、人気求人であればあるほど、倍率は高くなりがちです。

東京は求人数が圧倒的に多いですが、その分探している人の数も多いため、なかなか思うように行かないこともあるのです。

 

上京して東京で希望の仕事に就くためのポイントとは?

では、実際に上京して希望の仕事に就くためにはどのようにすればいいのでしょう?

僕は、4つポイントがあると思っています。

  1. 上京して東京に来る理由を明確にする
  2. 東京のメリット・デメリットを理解する
  3. 受ける企業の選択肢を広げる
  4. 念入りに事前準備をする

それぞれ、簡単に説明します。

 

上京して東京に来る理由を明確にする

1つ目は、上京して東京に来る理由を明確にすることです。

上京する方は、面接で「なぜ、東京に来るのか?」と必ず聞かれることになります。

その際に、自分自身も上京する理由を明確に理解しておく必要がありますし、面接官にも伝わる理由である必要があります。

もちろん、「なんとなく、東京に憧れているから」という理由で来る方もたくさんいます。

しかし、面接の場で”なんとなく”は通用しません。

だからこそ、”なぜ東京に来たいのか”をきちんと考えて、明確にしておきましょう。

この内容については、こちらの記事で詳細に説明していますのでぜひ、チェックして見てください。

>>【志望動機が鍵!】上京転職する方が面接で大事にしたい4つの心構え

 

東京のメリット・デメリットを理解する

2つ目は、東京で生活するメリット・デメリットを理解しておくことです。

東京での生活は、楽しいことだけではなく大変なこともあります。

1つ目の内容と重なりますが、面接官は上京への覚悟を見ています。

憧れだけを持って来ているようでは嫌なことがあった時にすぐ地元に帰ると思われます。

東京に憧れを抱くだけでなく、きちんとデメリットも理解している人こそが、面接も上手く乗り越えています。

この内容についても過去の記事で説明しているので参考にしてみてください。

>>【東京に住む意味って?】東京に住むメリット・デメリットと、東京に住むべき理由とは?

 

受ける企業の選択肢を広げる

3つ目は、受ける企業の選択肢を広げることです。

自分が知らない企業にも、必ずいい会社はあります。

だからこそ、自分が知っている範囲だけで企業を選ぶのではなく、視野を広げて仕事を探す方が上京を成功させています。

「自分が知っている大企業だけを受けたい」という方は多いです。

しかし、選択肢を狭めてしまった結果、なかなか希望の企業から内定をもらうことができず、妥協した転職活動をする方も多くいます。

自分が知っている企業は、世の中にある企業のうちのほんの一部であることを理解し、

できるだけ視野を広げて仕事を探すことがおすすめです。

 

念入りな就職活動・転職活動の事前準備をする

4つ目は、念入りに就職活動と転職活動の準備をすることです。

人気求人や自分が希望する仕事に就くためには、準備は本当に大事です。

当たり前のことのように思えるのですが、意外と準備ができていない方が多いです。

実は「とりあえず受けてみよう」というパターンで失敗する方を何人もみました。

少なくとも、将来、自分がどのようなキャリアを築いていきたいか”、そして”自分が仕事を選ぶ上で大切なことはなにか”を明確にした上で、転職活動に挑む必要があります。

また、自分の強みを理解することも非常に重要です。

面接の場で、自分の強みをきちんと伝えられるかによって面接の合否は大きく変わります。

せっかく、お金をかけて上京しても面接に通過しないと、資金が尽きていき非常に苦しい思いをします。

 

地方から上京する方におすすめする転職方法とは?

私も日々上京する方の転職支援をする中で、具体的にどのような方法で転職活動をすることが”希望の仕事に就くために有効なのか”について追求してきました。

ここ最近、やっとわかってきたのでできるだけ包み隠さず、素直にご説明します。

これは、私が現役の転職エージェントとして上京を支援しているからこそ言えることですが、

上京転職を成功させている方は、総合型の大手エージェント1~2社+特化型転職エージェントへの登録が勝ちパターンかと思います。

こう言っては怒られるかもしれませんが、大手転職エージェントであれば、どの企業も業界・業種問わず幅広く求人を保有しております。

だからこそ、総合型の大手転職エージェントに1社~2社程度に登録し、

並行して、地方から東京への特化型のエージェントに登録することがおすすめです。

あまり多く登録しすぎず、自分の進め方にあう担当者がつく転職エージェントに頼るべきです。

 

大手転職エージェントで選択肢の幅を広げる

リクルートエージェントは、最大手の転職エージェントなのでまずは登録しておいて損はないかと思います。

豊富な求人数によって、グッと選択肢を広げられるからです。

>>https://www.r-agent.com/

正社員未経験の方はUZUZのウズキャリ

ウズキャリは第二新卒・既卒・フリーターなどの支援に強いUZUZが提供する完全無料のサービスです。

私も何度もオフィスに訪れていますが、非常に活気があり、明るい雰囲気で面談している様子が印象的です。

入社した方の生の声を元に入社後の働き方や満足度もお伝えするので、入社後のイメージが湧きやすい。

一人にかける面談時間はなんと20時間以上で若手のキャリアアドバイザーや、実際に第二新卒での転職を経験されている方が多く、相談者の境遇を理解してくれることも強みです。

もちろんSkype面談も可能で、未経験からITエンジニアなどの正社員へのチャレンジのサポートも手厚いため、既卒・第二新卒の方でこれから正社員を目指したい方は相談することをお薦めします。

>>https://daini2.co.jp/

未経験から上京を目指す方はTokyo Dive

【TokyoDive(トーキョーダイブ)】は弊社のサービスと同様で上京に特化しています。

提携シェアハウスに住みながらお仕事を探すことができる画期的なサービスです。

接客サービスなどの派遣求人がメインですが、派遣からスタートしてゆくゆく正社員になりたいという方にオススメです。

3万円の家賃補助や、家具家電が付いているなど、地方から上京を目指す方には至れり尽くせりです。

すぐにでも地方から上京したいという方は、TokyoDive(トーキョーダイブ)に必ず登録した方がいいと思います。

>>https://tokyo-dive.com/

20代ハイクラスの方はリモート転職

リモート転職は、地方から上京する20代のハイキャリア向けの正社員求人に強みを持っています。

大企業に入社した後に、地方配属になった方を始め、

最近では金融機関やMR、人材業界で勤務している方からのご相談が増えています。

求人は、大手人材系企業や、急成長中のIT・WEBベンチャー業界など、業界問わずご紹介が可能です。

職種は、マーケティング・企画・営業・人事・広報・ITエンジニアなどに幅広くご紹介が可能で、複数の転職エージェントと提携しているため、自社求人だけでなく客観的な支援をすることが可能です。

>>https://remote-tenshoku.jp

 

転職エージェントを活用する際の注意点

転職エージェントを活用する際は、注意点もあります。

それは、転職エージェントの言葉に流されすぎるのではなく、意思決定を慎重に行うことです。

企業に入社した際のメリット・デメリットを整理し、入社するかどうかを冷静に判断することをお薦めします。

また、転職エージェントの担当者との相性も気をつけるポイントです。

人と人とのコミュニケーションだからこそ、相性が合う合わないはきっとあるでしょう。

例えば、スピードを重視したマッチングをする担当者もいれば、丁寧さや納得感を重視する担当者もいます。どちらが良い悪いではないので、自分にマッチした担当者を見つけることが重要です。

 

まとめ

東京で希望の仕事に就きたいという方はたくさんいます。

しかし、希望の仕事に就けないことが多くいることも事実です。

せっかくの上京を成功させるか否かは自分次第ですので、自分に合った方法で転職活動をすることがおすすめです。

リモート転職では、日々上京を目指す方の支援をしています。

仕事の紹介だけでなく、住まいの紹介や実際に上京した人の事例のご紹介も可能です。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

人気記事:【BEST5】上京して東京で働きたい本音の理由とは?

人気記事:【現役転職エージェントが語る】おすすめの転職エージェントとその活用法について

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。地方からの不安な上京を2人3脚で伴走します。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら