2018.01.25転職ノウハウ

上京して東京で働きたい人の本音の理由 BEST5

「なぜ、東京で働きたいのですか?」

地方から東京への上京転職を目指す方が、転職活動の面接で必ず聞かれる質問です。

私は、上京を支援する「リモート転職」を運営する株式会社Carions代表の山下です。

リモート転職のサービスを通して、東京で働きたい200名以上の方とお話をする中で、ほとんどの人が「なぜ、東京で働きたいのですか?」という質問への回答に悩んでいます。

20代の上京を支援するリモート転職のサービスはこちら

「東京で働きたい」という思いは確かにあるのに、上手く説明できない人が多いのではないでしょうか。

また、すでに上京転職を成功させた人が面接でどのように回答したか、気になる方もいると思います。

今回は、上京転職を目指す方を日々サポートしている私が、よく耳にする上京して東京で働きたい本音の理由 BEST5東京で働きたい理由を面接で伝える際の2つのポイントをご紹介します。

上京を検討している方は、ぜひ参考にして見てください。

 

 

東京で働きたい本音の理由 BEST5

地方から上京して東京で働きたい本音の理由は、大きく5つ挙げられます。

 

それぞれ、説明していきます

 

本音の理由①:東京で環境を大きく変えたい

東京で働きたい本音の理由1つ目は、東京で環境を大きく変えたいという理由です。

地方には地方の良さがあるのですが、仕事や生活がまったりしていて刺激が少ないという声を良く耳にします。

また、地方にいることで関わる人の幅が狭くなってしまうことが多く、平日だけでなく週末も会社の同期や先輩と過ごしているという悩みも聞きます。

地方のまったりした環境は、働きやすく生活もしやすい環境です。

しかし、20代の若者にとって「このまま、ここにいて大丈夫なのだろうか」という将来への不安に繋がっているようです。

 

本音の理由②:彼氏・彼女が東京にいる

東京で働きたい本音の理由2つ目は、彼氏・彼女が東京にいるからという理由です。

意外かもしれませんが、彼氏・彼女が東京にいることが上京のきっかけになっている人は、非常にたくさんいます。

遠距離恋愛は、精神的にも金銭的にも辛く、より近くにいたいという思いがあるようです。

結婚を見据えて、東京で彼氏や彼女とより近くに住みながら、働きたいと思うことは不自然ではありません。

 

本音の理由③:仲のいい友人が東京にいる

東京で働きたい本音の理由3つ目は、仲のいい友人が東京にいるという理由です。

転職者の本音を探っていくと、同窓会や結婚式に参加して友人の話を聞いて、東京で働きたくなったという方が意外と多くいます。

また、SNS(Facebook,Twitter,Instagram)で東京で働いている友人の投稿が、嫌でも目に入り、羨ましいという気持ちが芽生える人も少なくないようです。

学生時代の仲の良い友人が、東京で頑張っている姿に刺激を受けて東京で働きたいという思いが強くなるのではないでしょうか。

本音の理由④:東京で趣味を充実させたい

東京で働きたい本音の理由4つ目は、東京で趣味を充実させたいという理由です。

アニメや音楽が好きな方にとっては、東京はイベントがたくさんあるという魅力があります。

熱狂的なファンの方だと、地方からでも月に数回、上京をしてイベントに参加します。

しかし、参加すればするほど、交通費や宿泊費などの金銭的な負担や移動による負担がかかります。

そこで、思い切って東京で働きたいと思う方がいるようです。

 

本音の理由⑤:希望の仕事に就きたい

東京で働きたい本音の理由5つ目は、希望の仕事に就きたいという理由です。

現状、東京に比べて、地方では求人が多くありません。

近年では地方創生の動きなどもあり、自治体も力を入れて企業誘致をしているのですが、企業数や求人数が十分とはいえません。

また、地方の求人は、給与が安かったり職種の選択肢が少なかったりと希望の仕事に就けないことが多いようです。

将来を見据えて、もっとキャリアアップしていきたいという方が希望の仕事を求めて東京への上京を検討します。

 

東京で働きたい方が面接で意識すべき2つのポイント

ここまで、東京で働きたい本音の理由 BEST5 について、ご紹介しました。

しかし実際の面接の場では、本音をそのまま伝えることで上京の夢が叶わない場合があります。

では、面接でどのように答えるべきなのでしょう。

 

ここでは、東京で働きたい理由を面接で答える際の2つのポイントをご紹介します。

 

 

それぞれ説明していきます。

 

面接のポイント①:上京することを意識しすぎないようにする

1つ目のポイントは、上京することを過度に意識しすぎないようにすることです。

意外かもしれませんが、採用する企業にとっては「地方から上京する方」も「東京の中で転職をしている方」も同じ候補者の一人です。

面接官は、あなたの「上京したい理由」より「なぜ、この会社に入りたいのか」という理由を聞きたいと思っています。

ただ、上京したい理由を伝えるのではなく、あなたが「どのような軸で転職活動を行なっていて、どう企業に貢献するのか」を伝える必要があります。

 

面接のポイント②:東京で働くメリットとデメリットを理解する

2つ目のポイントは、東京で働くメリットとデメリットを理解することです。

企業にとって、東京に”憧れ”だけを持って来る方は、採用するリスクが高いと言われています。

なぜなら、東京の嫌な部分に直面するとすぐに地方に戻ってしまうのではないかと考えるからです。

東京で働くことのメリットだけに目を向けるのではなく、東京で働くことのデメリットも必ず理解しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では、「上京して東京で働きたい本音の理由 BEST5 」と東京で働きたい方が面接で意識すべき2つのポイントについて、ご紹介しました。

東京で働きたい本音の理由は、人それぞれだと思います。

しかし、東京での仕事・生活のメリット、デメリットを理解した上で、

「なぜ転職したいのか」「なぜその企業に入りたいのか」「大切にしたい価値観は何か」

といった自己分析を行なった上で、転職することをおすすめしています。

 

リモート転職では、上京を目指す方に面接のアドバイスや自己分析のお手伝いをしています。

上京に特化しているからこそ、お伝えできる情報があります。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

カンタン30秒カンタン30秒!無料転職相談はこちら未来を切り開く
20代の上京特化型支援サービス
リモート転職は、地方から東京に上京する20代の若者に特化して仕事と住まいの支援をしています。
カンタン30秒!無料転職相談はこちら